ビールと焼酎とオンザロック
2004年 09月 11日 |
溜池山王「木都里亭」から「ブロッサム」へ。どちらも健保組合の施設で、今日は部の懇親会。安く利用できるのはありがたい。木都里亭では松茸会席コースをいただく。松茸なぞ、今までほとんど食べる機会がなかったが、こんなもんなの? 味より香りを楽しむもの、とはいえ、香りもあまりしない。まあ、コース3,000円で文句言っちゃいけないか。しかし、ビールを飲んで、焼酎のロックを2杯ぐらい飲んだころには、もうコースの終盤で、松茸ご飯が出てきてしまう。ここは、コースのみで単品の追加ができない。松茸ご飯とそれに付いてきたお新香ならお代わりできますという。ご飯をいっぱい食べてしまっては、もう酒が飲めないので、お新香の追加を少しずつ食べながら、焼酎を飲み進む。何かすっきりしないが。
今日の参加者は4人で、酒飲みは当方を含めた2人、あとの2人はほとんど飲まない。焼酎のボトルを頼んだが、引き受けるのはもっぱらその2人で、さらに前述のように少ないおつまみをやりくりしながら飲んでたので、すっかり酔っ払う。
その後、バー・ブロッサムに移って、高いモルトウィスキー(名前失念)を飲んだが、もう1杯でギブアップ。釈然としない夜だった。
[PR]
by haku_mei | 2004-09-11 18:20 | 呑む |