ホッピーとコーヒーハイと緑茶ハイ
2010年 06月 03日 |
門前仲町「はま」で。

久々の立ち飲み新規開拓。門仲在住の飲み友の方に教えていただいた。
おつまみのほとんどが200円という、超リーズナブルプライス。量は多くないけど、ちゃんとしてます。
店内も非常に落ち着く。ハムカツ、スパサラ、魚肉ソーセージキャベツ炒めを食べ、ボーッとテレビを見ながらホッピーを飲む一時は至福の時間。

a0011081_1732726.jpg


ホッピーについては、巷間、ホッピービバレッジが推奨する「3冷」でなくてはならぬ、氷を入れるなど邪道、と言う原理主義者が少なからずおられる。確かに旨いとは思う。だが、この飲み方の欠点は、ナカお代わりができない、という点にあり、ホッピーの最大の魅力である、「手っ取り早く安価に酔っ払う」点が損なわれることになる。

メーカーサイドに立てば、3冷の方がホッピー自体の消費量は増えるので、こっちを薦めるのは道理である。自分から見たら、かなり贅沢な飲み方で、違う意味で邪道と思われる。まあ、辺野古か県外かはたまた国外か、という問題に比べれば、はるかに些細なことなので、各人好きなように飲めばよろしいと思う所存であります。
[PR]
by haku_mei | 2010-06-03 18:30 | 呑む |