ビール
2004年 10月 07日 |
品川「くら寿司」で。ここで飲むと、つい食べすぎてしまっていけない。しかし、ここで食べれば食べるほど、「ちゃんとした職人が握ったちゃんとした寿司が食べたい」という思いが、ふつふつと湧いてくる。満腹度が上昇するにつれ、満足度が下降するというか。加えて今日は、近くの席にいた一人客の白髪オヤジが「接客態度が悪い」「(店員が)オレを馬鹿にして笑った」と、店長をとっ捕まえて説教。レジで金払う時まで延々と。後に他の客が並んでるのにお構いなし。この粘着質ぶりに、さぞ家では誰からも相手にされてないんだろな、と同情しつつも、満足度さらにダウン。

前回のくら寿司
[PR]
by haku_mei | 2004-10-07 09:16 | 呑む |