ビールと焼酎お湯割りとショウガ割り
2004年 12月 17日 |
大井町「大山酒場」から、所沢「MOJO」へ。大山酒場では、おでんがメニューに登場。今日も昼間は生暖かかったが、夜になって冷え込んできて、ようやくおでんにふさわしい天候に。クリスマスも近いというのに、Tシャツで過ごせる陽気ではシャレにならん。

雑誌「プレジデント」の特集で、国内主要企業の平均年収ランキングが紹介されていたが、トップ10の中に、民放キー局がことごとくランクイン(あ、テレ東はなかったかな)。1位はフジテレビで、社員の平均年齢が40歳弱で、平均年収が1500万円を超える。平均が、ですぞ。この他ランクインしているのは証券会社数社とこういうランキングの常連、電通。まあ、景気がおよろしくて本当にようございましたわねオホホと言うしかないが、この上、プロダクションとの癒着やら制作費の使い込みやらが後を絶たないのはどういうこっちゃ。人間の欲望には限りがないのねえ。こんな状況で、深刻そうに不況の報道なんかされても、見てるほうはしらけるだけ。だいたい、震災の義捐金にしても、募金を呼びかけるより、まずあんたらが自腹で寄付したらどうなのだ。
[PR]
by haku_mei | 2004-12-17 06:59 | 呑む |