ビールと焼酎お湯割り
2005年 02月 19日 |
新馬場「大富鮨」で。鯛のかぶと煮、鮪かま焼きなどを食べながら。締めは鯖の棒寿司。いつも一緒に行く会社の人が関西出身のため、必ず最後はこれ。東京の寿司屋なのに、ここは珍しい。
岡本喜八監督、死去。「独立愚連隊」「独立愚連隊西へ」は、日本の数少ない戦争アクション映画の傑作。池袋・文芸座の岡本喜八特集で観た記憶がある。ただ近年の作品は、「大誘拐」以降は個人的にはあまり観る気がおきなかった。ひょっとしたら、テレビで追悼番組をやるかもしれないが、「独立愚連隊」を放送してくれたりするとうれしい。でも、多分ダメだろう。すごく面白いのだが、何せ、中国を舞台に日本軍のはぐれ部隊が活躍するという映画なんでね。戦争映画といえば反戦映画しか(それも日本軍の愚行を告発するというような)認めない方が大勢いらして、こういう方々がまたすぐテレビ局に抗議されたりするようで、そんな状況では局も無理して放送しようとは思いませんわな。じゃあDVDでもと、アマゾンのサイトを検索したら、この2本は現在、DVDはおろか、ビデオにもなっていない。ちょっとショック。黒澤明で言えば、「用心棒」と「椿三十郎」がDVDになってないようなものですぞ。政治的配慮で絶版になっているのか?
[PR]
by haku_mei | 2005-02-19 23:11 | 呑む |