ビールとウーロンハイ
2005年 04月 08日 |
大井町「永楽」から、所沢「MOJO」へ。永楽でラーメンと餃子を食べてると、今が本当に21世紀かどうか怪しくなってくる。このあたり一帯がすでにそうなのだが、昭和の雰囲気が濃厚に漂う。店の内装といい、白い上っ張りを着た店員さんたちといい、タイムスリップしたかのよう。そういう店で食べるラーメンは旨いに決まっている。Tシャツとバンダナ姿のスカした兄ちゃんが作る、能書きばっかりが多いラーメンより100倍旨い、と思っている。特に最近は、麺はどこそこ出汁は何々等、メニューに事細かに載せて自慢しまくる店が増えてるが、当方はよっぽど味に自信がないのかと思うだけである。そして実際に大して旨くないのである。
[PR]
by haku_mei | 2005-04-08 12:34 | 呑む |