ビールとバーボンソーダ
2005年 04月 20日 |
大井町「いさ美寿司」から、所沢「MOJO」へ。いさ美寿司はカウンターだけの小さな立ち食い寿司屋。いつもは大抵先客がいるが、ガラス戸越しに見たら誰もいなかったので、久々に店内へ。カンパチ、ヤリイカ、ホッキ貝、イイダコ(寿司ネタとしては珍しい)、鰻(ふわふわした食感が旨し)、鉄火巻をそれぞれ二貫ずつ、最後に手巻き納豆。これで缶ビール一本つけて2,100円。確かに寿司自体は小ぶりだが、コストパフォーマンスは極めて高い。寿司は本来日本のファストフードだったことを感じさせる店。場所は、大井町・東小路を入ってすぐ。

反日暴動に関し「謝罪しない」と、頑なな中国政府。オリンピックや万博(2010年に上海で開催)を控えて、国際社会においては、相当なイメージダウンだと思うが、中国側の腹の内もわかる。ここで謝ったら、今度は矛先が自分たちに向かいますからね。それでなくても、最近の中国は暴動が多発しているらしいし。
ヨーロッパやアメリカは、よく中国における人権問題批判をするが、もし今の中国で、思想や表現の自由をもっと広げたら、あっという間に彼の国は大混乱に陥って、コントロール不能になるに違いない。下手をしたら、旧ソ連がそうだったように、国が分裂してしまうかも。三国志だね。中国政府が最も恐れているのはそれだと思う。
[PR]
by haku_mei | 2005-04-20 17:38 | 呑む |