黒生とグレープフルーツサワーと水割りとバーボンソーダ
2005年 04月 22日 |
赤羽橋「河米伊藤酒店」から、所沢「MOJO」へ。伊藤酒店では、念願の魚肉ソーセージ炒めを食べることができた。最初、レジで1本差し出して「これ、炒めてください」と頼んだら、「え?1本だけ?」と言われてしまい、すかさず「あ、じゃあ2本」。確かにソーセージ1本だけ炒める、というのは大儀。失礼しました。出来上がってきた物を見たときは、やはり2本でちょうどいい分量でした。
あと、ポテトサラダ(またか)、サッポロポテト・バーべQ味を追加。さらに、真空パックのひじきと豆の煮付けを温めてもらう。ショーケースには、他にもチルドの餃子やシュウマイがあるのだが、これも頼めば調理してくれるのかな。
[PR]
by haku_mei | 2005-04-22 17:43 | 呑む |