(昼)ビールと焼酎蕎麦湯割り、(夜)ビールと日本酒とレモンハイとホッピー
2005年 08月 12日 |
新潟は朝から雨、というか豪雨。県全域に大雨警報発令中。とりあえず、Dちゃん、Sちゃんと共に、須坂屋で昼食。へぎそばと天ぷらで、軽く一杯。いや、蕎麦湯割りも飲んだので二杯。この後は、海に行く予定だったのだが、雨もやんできたようなので決行する。ところが、行く途中でまた、激しく叩きつけるような雨が降ってくる。目的地は山形県境の笹川流れだが、引き返すのもバカバカしいので、あくまで前進。これが好判断で、着く頃には雨は完全に上がり、陽も射してきた。やはり、日頃夜な夜な酒神に祈りを捧げているので、その御加護があったのだ(違)。

夜はまず、昨晩開いている飲み屋を探してうろうろしている時に偶然見つけた「大将」へ。いい感じに古びている店構えと、「生中ジョッキ180円」の看板に魅かれたのである。しかし、今日入ってみると、生は生でも、「麒麟淡麗生」だった。ビールと思い込んだ当方が悪い。それは別として、この店は確かにいい。胡椒が効いている焼き鳥も旨いし、コマイの一夜干しが実に美味。日本酒の種類も多く、亀の翁の純米吟醸もある。亀の翁は「夏子の酒」のモデルになったことで有名で、Dちゃん曰く、なかなか手に入らないらしい。グラス一杯が1500円だが、飲まない手はない。飲んでみると、確かに旨いがほんのり甘口。もうちょっと、すっきりとキレ味がある方が当方好み。
二軒目はDちゃんお薦めの「大丸」。新潟なのに秋田銘酒処。その上、われわれが頼んだのはホッピー。残念ながらナカお代わりができるシステムではない。しかし、ここで食べた名物の卵焼きを始め、キスのフライ、ポテトサラダ、すべて満足。酒と飯が旨いところって、本当にいいよね。
[PR]
by haku_mei | 2005-08-12 01:26 | 呑む |