ビールと眞露とCCソーダ
2005年 10月 28日 |
浜松町「JYOTI」から、所沢「MOJO」へ。

ネットで「浜松町に立ち飲みのインド料理屋あり」との情報を見つけ赴く。店の外壁には確かに「1Fは立ち飲み風」との看板がある。この「風」がちょっと気になるが、入ってみることに。
すると、3席ほどのカウンターと小さなテーブル。もちろん椅子あり。明らかに立ち飲みではない。まあいいかと座ろうとしたら、インド人店員に「ニカイへドウゾ」と言われる。ここじゃダメなの?と聞いても、「ニカイ、ニカイ」と言うばかり。しかたなく階段を上がったら、テーブル席が5つある普通の食堂風。やむなくビールを飲んで、マトンのカレー食べて出てきたが、ちょっと釈然としない。
カレーはまあまあの味。ただ、こういう本格的インド料理を謳うレストランに行くたびに思うのだが、ライスは粘りの少ない長粒種のインディカ米にしてほしい。それもスパイスで炊き込んだピラウライスなら、なおよろしい。なかなか出会えないのだ。高級店に行かないとダメなのかな。
[PR]
by haku_mei | 2005-10-28 18:04 | 呑む |