ホッピーとトマトハイ
2005年 10月 31日 |
大井町「豊後屋」から、秋津「なべちゃん」へ。

豊後屋は最近できた立ち飲み屋。前回は素通りしてしまったが、今回は入店。ここのホッピー、ナカの量が多いくてホッピー1本でお代わり4杯可能、と思ったらグラスが小さいような。カウンター越しに見ていると、マスターが目分量でどぼどぼと焼酎を注いでいる。普通はグラスかメジャーを使うのだが、この大雑把さはありがたい。つまみは惣菜風がいくつか並ぶ。マグロブツは解凍しきれていないのか、ちょっとシャリシャリしていたが、いいってことよ。まだ接客に不慣れなところがあって、スムーズにオーダーが通らないこともあるが、それもいいってことよ。店の雰囲気はなかなかよろしい。
今日はハイテンションなお姉様方3人が来店、回りのオジサン達を思い切り巻き込んでいた。オジサン達もうれしそう。マスターと少し話す。開店して2週間ほど。「この辺には、こういう店がないので・・・」その後の言葉は飲み込んだが、自信が見て取れた。事実、常連客もついてきている様子。個人的には、つまみにポテサラを追加してほしい(またか)。
[PR]
by haku_mei | 2005-10-31 13:02 | 呑む |