ビールとホッピーとチューハイと後何だかわからない
2005年 11月 29日 |
秋津「春駒」→「サラリーマン」→新所沢「RENREN」→「BROCKHEADS」→所沢「JEST-Inn」。

MOJO常連客の内、この店近辺に住む者たちを中心に飲み会を企画。スタートは秋津。まだ5時だが、おなじみ野島は相変わらず超満員。近くの春駒をのぞいてみると、ここもカウンターはほぼ満員。奥の小上がりだけが空いていた。スタート時の参加者は、自分、N氏、Mちゃんの3人。しばらくして、Aちゃん登場。

自分は生ビールからホッピーに切り替え、N氏は珍しく熱燗。その内、今日はお台場で仕事だったという酒王氏から、秋津に着いたとの連絡が入る。しかし、この時点で店内は完全に満員となり、酒王氏の座るスペースがない。まだ、食べ物が結構残っていたが、仕方なく次の店、サラリーマンへ。壁一面に貼られた品書きに再会し、また感動。サービス期間中でチューハイが150円。迷わず注文する。

次は新所沢へ行こうということになったが、さて、この辺から記憶が曖昧になってくる。どうやって新所沢まで行ったのか覚えていない。気がついたらRENRENの前に立っていた。RENRENで何を飲んだのかが、また不明。

ここを出て、次は歩いてBROCKHEADSへ。いつの間にか元MOJOスタッフ、Hちゃんがいる。いつ彼女が合流したのか、これまた不明。この店で、ついに酒王氏が壊れ、突然音楽に合わせて踊りだす。Mちゃんもくだを巻きだした。自分も何を飲んだのか全然覚えていないのだが、マスターにラヴィン・スプーンフルの「魔法を信じるかい?」をリクエストしたことは覚えている。何でこの曲だったんだろ。泥酔モードに突入していたMちゃんが、ついにトイレから戻ってきた際に、床に崩れ落ちる。MOJOではよく見る光景だが、ここが潮時と店を出る。BROCKHEADSにはご迷惑をおかけしました。

タクシーを拾おうと大通りまで出たら、酒王氏とMちゃんが付いて来ていない。もう面倒くさくなったので、あっさり置いていくことに。2人の無事を祈る。最後は所沢で、自宅近くのJEST。JESTに向かって歩く途中、N氏とAちゃんが肩を寄せ合い、何だかいい雰囲気なのが癪に障る。すると、MOJOスタッフのAKちゃんにちょうど出会う。六本木からの仕事帰り。だからといってキャバ嬢などではない。さっそく拉致してJESTに連れて行く。 JESTでは、N氏はずっと熟睡。自分ももう限界。ここでも、何を飲んだのやらさっぱり(泣)。
[PR]
by haku_mei | 2005-11-29 17:49 | 呑む |