ホッピーとCCソーダ
2006年 07月 03日 |
秋葉原「おかめ」から、所沢「MOJO」へ。

久しぶりのおかめ。同行者がいるはずだったが、突然の体調不良によりリタイヤ。自分はもう、おかめに行く気まんまんだったので、一人で赴く。
7時前に到着。相変わらず見るからにロックとは無縁な客層。ホッピーを飲んでると、若い男性があわてて駆け込んできた。客かと思ったら、エプロンをつけ、食器を洗い出した。おお、ついにこの店にも従業員が。多分バイトだろうが、このサイズの店をマスター一人で切り盛りするのは大変だと、常々思っていたので、誠に結構。

他のお客さんのリクエストで、トミー・ボーリンのディープパープル加入前のライブDVDがかかる。リクエストした人は、見たところ普通のサラリーマン風だが、何ともマニアックなセレクト。負けじと自分が次にかけてもらったのが、シカゴの1972年のライブ。弾きまくり歌いまくる故テリー・キャス。もう、シカゴはキャス在籍時に限る。

ホッピーのナカをお代わりしたときに、マスターがかっぱえびせんをサービスしてくれた。自分のことを覚えていてくれてたのか。シカゴのライブはまだ続いていたが、ホッピー5杯飲んで、とりあえず店を出る。とんとん亭の位置を確認し、所沢へ。MOJOで、もう一騒ぎして帰宅。
[PR]
by haku_mei | 2006-07-03 17:38 | 呑む |