ビールとハイボールとウーロンハイ
2004年 06月 18日 |
天王洲「にっしん」から池袋「かぶら屋」へ。
にっしんで今年初の冷し中華を食べた後、かぶら屋に赴く。着いたのは7時半頃だが、すでに大賑わい。かろうじてカウンターに空きスペースを見つけ、そこに陣取る。飲み物、食べ物みな安いが、ホッピーがないのがおしい。若い女の子のスタッフが4,5人いて、きびきびと店内を動き回っている。いい店だが、ちょっと雰囲気が爽やかすぎるな。「今、立飲みがオシャレ!」などとHanakoが取り上げてもおかしくないような感じが、このオヤジにはひっかかる。そう何でもかんでも、オシャレにしなくったっていいんじゃないの?若い女が入るのをためらうような店構えが、立ち呑みの居酒屋にはふさわしいんだよ、ウーイ。あれ、酔っ払ってる?すみません、所詮はオヤジの繰言。良心的な店には違いなく、失礼いたしました。
[PR]
by haku_mei | 2004-06-18 00:15 | 呑む |