日本酒とビールと日本酒とビールとビールとCCソーダ
2006年 12月 14日 |
浜松町「名酒センター」から、「百壷」、「Agoo」、「金比羅」を経て、所沢「MOJO」。

名酒センターで大手広告代理店勤務H氏と待ち合わせ。ここは、自分で酒を3種類選んで飲み比べができる。お猪口に3杯で500円。あくまでも試飲させるところなので、普通の立ち飲み屋とはちょっと違う。でも、店内の風景は結局一緒だけどね。
そこで軽く喉を湿して、鯨を食べに百壷(ひゃっこ)へ。「味音痴の白色人種どもに、この旨さがわかるか!」とばかり、本日入荷とお品書きにあったナガスクジラ刺身と、鯨ステーキを注文。刺身は新鮮で、冷凍してたものを戻しましたシャリシャリです的感触がない。ステーキも旨い。鯨以外にも、コンビーフと玉子の鉄板焼といった、家庭料理さながらのシンプルなつまみがまたいい。
まだ飲み足らなさそうなH氏。それではと、Agooでベルギービールを。定番のシメイ赤を彼に薦め、自分はステラアルトワ生。「偶数月はステラの生を入れることにしました」とAgooマスター。マイランキング・海外ビール部門で、ステラの生は堂々の一位なので、今月また来よう。
〆は、讃岐うどんの金比羅でビールとぶっかけ。出てきた瓶ビールがサッポロラガー、通称「赤星」。これは、マイランキング・国産ビール部門で二位の実力者。何だ実力者って。ポイント高いが、店内にあるうどんのメニューを見渡すと、「釜揚げ」はあっても、自分の好きな「釜たま」がない。ポイントちょっと減点。
ここで素直に帰ればいいものを、所沢に着いたら、ついふらふらとMOJOへ。いい気分で飲んでたが、グラスを引っ掛けて倒してしまう。一気に凹んで、逃げるように店を去る。酔っ払いってイヤね。
[PR]
by haku_mei | 2006-12-14 17:59 | 呑む |