レモンサワーと黒ビールと焼酎梅割りと何か
2007年 04月 22日 |
北千住「天七分店」から「大はし」を経て、どこかの居酒屋(名前忘却)。

この間、高級串揚げをたらふく食べたばかりだというのに、また串カツ。立ち飲みスタイルの天七本店が満員だったので、座り飲みの分店へ。レモンハイ3杯飲んで、串カツ14本。六覺燈とはまったく違う、ジャンクな味わいだが、それがまたいい。

北千住に来たからには、ここを外すわけにはいかないと大はし。さすがに満席で、店内でしばらく待っていたらカウンター席が空いた。黒ビールを飲んで、キンミヤのボトルを頼み、梅割りにしてぐいぐいやる。もちろん、名物の牛煮込みと肉豆腐は欠かせない。梅割りが効きすぎたのか、椅子に座りなおそうとしたとき、バランスを崩して後ろにひっくり返ってしまい、後頭部を壁の棚にぶつける。回りが心配するが、こっちは相当酔っ払っていたので、まったく平気。でも、翌日触ってみたら、しっかり瘤ができていた。

大はしを出て、「酒屋の酒場」に向かうがすでに終了。駅方面に戻って「徳多和良」に急ぐも、ここもまた終了。やむなく、近くの居酒屋に入る。実は、このあたりから記憶がところどころ飛んでおり、この店の名前を覚えていない。何を飲んだかも定かでない。大はしで頭を打ったせいではないと思うが。ただ、この店、普通の居酒屋なのになぜかカラオケセットがあり、他のお客さんが歌っているのは覚えている。自分も同行者も確か歌ったはず。

こんな状態だったが、何とか電車で帰ることに成功。リビングで寝てしまったのは毎度おなじみ。
[PR]
by haku_mei | 2007-04-22 22:36 | 呑む |