ビールとジントニックと赤ワインとCCソーダ
2007年 06月 19日 |
大井町「BRADIPO」から「あとりえ」を経て「リモラウンジ」。

大井町三連発。BRADIPOのマスターが先日誕生日だったので一杯おごる。向かい側のあとりえに移動して、ワイン飲みながらホタテのパン粉焼き。このホタテがでかい。外側だけ軽く焼いて、中はほとんどレア。ウマー。あとりえのマスターと、外食産業の現状についてひとしきり語って、さて、永楽か一富士でラーメン食って帰るかと思った矢先、携帯にメールが入る。発信者は何やらお怒りのご様子なので、大井町で飲もうと誘ったら、8時ごろやってきた。昼も抜きで和民でもいいから何か早く食べたいと言う、発信者で今や同行者をなだめて、リモラウンジに連れて行く。ここの店主は60年代ノーザンソウルの大ファンで、自らもバンドの一員としてシュープリームスのナンバーを歌って踊るような人。片や同行者は70年代ファンクにどっぷりの、言わば和製パム・グリアー。接点があるようで、実はない危険性もあったが、店内でかかっていたDVDがブルース・ブラザーズだったので、同行者はとりあえず警戒を解く。いろいろ他のDVDもかけてもらい、最後はチャカ・カーンで店主ともども盛り上がる。まあ、同行者が機嫌を損ねなくてよかった。
[PR]
by haku_mei | 2007-06-19 17:40 | 呑む |