ビールと白ワインとシャンパンとスコッチ水割り
2007年 12月 11日 |
a0011081_1311449.jpg芝浦「WANDO」から、大崎ニューオータニイン。

こちらからの続き。

WANDOで、シャンパンフルボトルを、二人で短時間で飲み干す。いやー、WANDOのシャンパンはうまいなー、酔っ払っちゃったなー、うーい。千鳥足で田町駅に向かう。「ラーメンでも食べる?」と嫁が言うが、よさげな店が見つからない。この日、嫁が翌朝早い時間の出勤になったため、大崎に宿を取っており、そのまま大崎へ。ところが、大崎こそ回りに何もない。結局、そのままチェックイン。ホテルのバーで飲み直すことにする。嫁はギムレット、自分はスコッチ(バランタイン?だったか。すでに記憶がない)水割り。
つまみにシーフードピラフを頼む。炒飯はよく食べるけど、ピラフというのは久しぶり。ピラフって、よく喫茶店のメニューにありましたなあ。スパゲティならナポリタン、ご飯ものならピラフ。何となく炒飯より高級そうな感じでね。たいていエビピラフなの。カニピラフだと1000円ぐらいしちゃったりして。ほんとは「炊いてない米を炒めてスープで炊く」のがピラフ(パエリアと一緒だね)らしいのだが、そうやって作ってた喫茶店は、まずないのではないか。このバーのピラフはどうなのか。どっちにしても、自分の舌ではわからない。

ここで一杯だけ飲んで、部屋に入って、即、爆睡。週初めから、飲んだくれる日となった(いつも通りという説もあるが)。
[PR]
by haku_mei | 2007-12-11 13:11 | 呑む |