レッドアイとギネスとビールとレモンサワー
2004年 07月 16日 |
天王洲「ラウンドストーン」から、新橋「炭火焼肉 遊牧」へ。

新橋では、有名大手電機メーカーを一年前に辞め、作家になるべく精進していたはずの大学の先輩が、このたび再就職することになり、その人を囲んで。何でまた宮仕えに戻るのかと聞くと、「だって食っていけないよー」。まあ、そりゃそうだが、最初からそんなことわからんかな。
次に行く会社は、前職とは比べ物にならぬ小規模(それでも社員数は500人近く)だが、用意されたポジションは営業本部長。「会社のホームページがダサいんで、まずそれをカッコよくしたいんだよねー」とか言っているので、当日集まった出向経験者1名と転職経験者2名(内1名は自分)は、「そんなことやってたら社長にどやされますよ」「社員から総スカン食いますよ」と諫言。「大企業の常識は通用しないと思ったほうがいいですよ」と言っても、「あ、そうなの」と今ひとつピンと来ていない様子。この規模の会社の営業本部長だったら、相当泥臭いこともやらねばいかんはずだが、どう考えてもご本人のキャラではない。
「その会社の退職金とか年金はどうなってるんですか」と聞いたら「知らない」ですと。いやー、大丈夫かなー。
[PR]
by haku_mei | 2004-07-16 12:50 | 呑む |