カヴァと白ワインと赤ワイン
2008年 06月 22日 |
芝浦「WANDO」で。

WANDOでは、パーティなどを予約すると普段のメニューにはないものを出してくれる。この間は、〆に出てきたのが、じゃこの五穀米おにぎりだった。それこそ和洋関係なし。頼めば中華も出てくるかもしれない。今回は自分の誕生日ディナーをオーダー。ホタテとエビのカルパッチョから始まり、イベリコ豚のサラミ、クレソンの生ハム巻きなど、スペシャルメニューのオンパレード。そして、最後に出てきたのが、マスターも「楽しみにしていてください」と言っていた自信作。

a0011081_2141394.jpg


マグロのづけ丼。ここはほんとにワインバーか?とにかく、わしわしと掻きこむ。ああ、旨し。次にきた時、「ちらし寿司はないんですか?」と言ってしまいそうだな。ワインも相変わらず旨く、7時ごろから飲み始めて、10時近くには、いい感じでできあがる。

これで、このまま機嫌よく二軒目に行くはずが、閉店間際にべろべろに酔ったお客様がご来店されて、マスターが一杯だけならと言うのをいいことに、携帯で3人もお呼び出しになられて、さらに粘ろうとしていらっしゃったので、
「終わりだって言ってんだろ!」
と、怒鳴りつけてしまったのはご愛嬌。
すいません、自分が言わないと、もっと怖い人が登場するので、その方たちのためと思いまして・・・。
[PR]
by haku_mei | 2008-06-22 21:42 | 呑む |