レモンハイとビールとハイボールとステラアルトワ
2008年 12月 16日 |
浜松町「秋田屋」から「一力」、ビッグエコーを経て「Agoo」。

a0011081_1837013.jpg日頃お世話になっている芝浦某店店主の慰労を兼ねて、その常連たちが集まっての忘年会。しかし、参加者のうち、古くからの常連は3名だけで、その他10名近くは新参である我々一同。琵琶湖の生態系を破壊するブルーギルのような我々だが、そんなことは気にしない。

一力に集合する前に、有志4名で0次会と称して秋田屋に赴く。平日の夜には、行列ができてなかなか入れない秋田屋だが、土曜日ということで、すんなり入店できた。さっそく、1人1本限定の名物の軟骨たたきをもらう。コリコリした食感が面白い。名物だけのことはあって旨い。が、総じてこの店は単価が高いように思う。似たタイプの店と比較すると2~3割高、という印象。浜松町のランドマーク的飲み屋として、その名を知られる秋田屋ではあるが、行列してまで行く店ではない、かな。

秋田屋で軽く燃料を投入した我々は、本日の忘年会会場の一力へ。コストパフォーマンスでは一力の勝ち。さんざんここで盛り上がった後は、ビッグエコーに移動して、さらにヒートアップ。例によって例の如くの夜となった。

〆に、通りを挟んで秋田屋の向いにできたワインバーに行こうとしたが、すでに閉店。それではと、Agooでお疲れ様の乾杯。「明日は町内会の餅つきだから、早く帰らないと」と言っていた某店店主も、最後までお付き合いしてくださった。

慰労になったかどうかは定かでない。
[PR]
by haku_mei | 2008-12-16 18:44 | 呑む |