お茶だけ
2009年 04月 22日 |
某寿司割烹で。

部の親睦会。夜だと、なかなか全員揃わない、お酒を飲めない人もいる、ということで、ランチとなった。煮こごりや刺身、西京焼などが、一品ごと出てくるが、これをお茶を飲みながら、黙々と食べる。何となく寂しい。食事を楽しむというより、ノルマを消化している感じ。

料理自体も、某有名フレンチレストランの系列店なのだが、パッとしない。チェーン系居酒屋に毛の生えたレベル。肝心の寿司は、最後に出たマグロ、イカ、サーモンの三貫のみ。仲居さんも無言で、音を立てて皿を置いていくし。

会社から補助金が出ているから、まだいいものの、自腹だったらまず行かない店。弊社の近辺は、こんな店が実に多い。
[PR]
by haku_mei | 2009-04-22 17:36 | 呑む |