ハイネケンダークとワイン白赤
2009年 11月 24日 |
門前仲町「ラ・レプブリック」で。

門仲に引っ越しました。

荷物の搬入を終え、とりあえず必要品が入った段ボールだけを荷解きしたが、それだけで夫婦ともどもくたくたになる。まだまだ残る段ボールの山は見ないようにして、夜は、前から目をつけていた、近所のこの店へ。この界隈、飲み屋は星の数ほどあり、どちらかと言えば赤ちょうちんのイメージが強いのだが、こういう店が街角にぽつりとあるところが、あなどれない。
内装・外装とも、木をベースにした、落ち着いた雰囲気。飯も旨いし、ワインも手ごろな値段。特に気に入ったのは、サフランと魚介のピラフ。

a0011081_12192140.jpg


一見パエリア風で、食べてみると昔懐かしチキンライス風で、とってもおいしいです(byシルシルミシルAD堀)。今日は食べなかったが、深川ピラフというのもメニューにあり、次回は注文してみよう。疲れているので、あまり酒は飲まないつもりだったが、つい白をボトルで頼み、例によって、あっという間に一本空ける。相当酔っぱらっても、歩いてすぐ帰れるのがありがたい。
[PR]
by haku_mei | 2009-11-24 12:20 | 呑む |