ビールとホッピー
2004年 08月 26日 |
月島「ジョナサン」から、池袋「みつぼ」へ。
清澄白河の東京都現代美術館で開催している「日本漫画映画の全貌」を観た帰り、久々に「岸田屋」に行ってみようと月島に赴く。5時ちょっと前に着いたが、まだ店は開いていない。しかたがない。その辺をぶらぶらして、5時半ごろもう一回店へ。あら、まだオープン前。5時過ぎには開店するはずだったが、変えたのかな。さすがに腹は減る、のどは渇くで、月島駅近くのジョナサンに入り、生ビールとフライドポテトで、胃を落ち着かせる。6時10分ごろに、改めて岸田屋に行くと、暖簾は出ており、行灯にも灯が入っている。いざ店内へ、と戸を開けたら何ともう満席。いったい、いつ入ったんだー!。開店前から並んでないとダメなのか。しかし、パチンコ屋じゃないんだからなあ。
あきらめて、池袋へ。みつぼに行ったら、ここもほぼ満員。かろうじてカウンター席が空いていた。この店も人気がある。しかし、若いカップルが隣で焼きとんをほお張っているのを見ると、「本当に君ら、おいしいと思って食べてるの?東京ウォーカーか何かで紹介されたから来てるだけじゃないの?スカした和風ダイニングバーでも行った方が愛が深まるんじゃないの?」と、つい思ってしまう。
岸田屋もいい居酒屋であることは言うまでもないが、あの混み具合は異常ではないか。みんな、煮込みがそんなに食いたいのか。すまんが、オッサンのテリトリーをあんまり侵食しないでいただきたい。オッシャレーでヘルッシーなカフェめしとかいうものを食べてりゃいいじゃん。

前回のみつぼ
[PR]
by haku_mei | 2004-08-26 23:43 | 呑む |