カテゴリ:呑む( 483 )
|
|
2012年 09月 30日 |
新橋「King BEE」で。

今や、DJセットリストとしてでしか機能していない当ブログですが、また80's Nightに参加しましたので、その記録を。今回は動画リンク付きでお届けいたします。

一巡目

Legs/Art of Noise
Peter Gunn/Art of Noise
Kiss/Art of Noise
Flash/Queen
Since Yesterday/Strawberry Switchblade
Don't take away my coconuts/Kid Creole & The Coconuts
Secret Messages/Electric Light Orchestra
Simply Irresistable/Robert Palmer
Run Runaway/Slade
Back in Black/AC/DC
Born in The USA/Bruce Springsteen
I want to know what love is/Foreigner

二巡目

タッチ/岩崎良美
ヒーロー/麻倉未希
愛・おぼえていますか/飯島真理
風の谷のナウシカ/安田成美
恋はベンチシート/ジューシィ・フルーツ
そんなヒロシに騙されて/高田みづえ
2億4千万の瞳-エキゾチックジャパン-/郷ひろみ
DOWNTOWN BOY/松任谷由実

一部、80年代の曲ではないのでは?という疑惑があり、対象になった曲を調べたところ、
Flash/Queen(1980)
Run Runaway/Slade(1984)
ということで、めでたく全曲80年代でした。ああ、よかった。
次回も頑張ります!
[PR]
by haku_mei | 2012-09-30 20:34 | 呑む |
2012年 07月 03日 |
新橋「King BEE」で。

最近は、すっかりDJイベント報告になってしまいました(笑)。

とは言え、前回好評だった80’s Nightの、早くも第2回が開催。自分のセットリストは以下の通り。

一巡目
Don't go/Yazoo
Tainted love/Soft cell
Gemini dream/Moody blues
Let's talk about me/Alan Parsons Project
Clock strikes ten/Cheap trick
Everybody wants you/Billy Squier
Back in black/AC/DC
Sleeping bag/ZZ TOP
Working for the weekend/Loverboy
You spin me round(like a record)/Dead or Alive
Jeopardy/Greg Kihn Band

二巡目
夏色のナンシー/早見優
赤道小町ドキッ/山下久美子
ふたりの愛ランド/石川優子&CHAGE
夏の扉/松田聖子

二巡目は時間がなくなって持ち時間15分のため、わずか4曲。

参加DJは6名で、80年代を代表するミュージシャンと言えば、マイケルとマドンナは欠かせないところだが、前回に引き続き誰もかけないというひねくれ者揃い。

すでに次回の開催も決まり、いずれネタが尽きて、マイケルとマドンナに手を出すのは果たして誰か、というチキンレース状態になっております。
[PR]
by haku_mei | 2012-07-03 23:00 | 呑む |
2012年 05月 27日 |
新橋「king BEE」で。

本日は80’s Night!
今回はゲストDJとして参加しました!

セットリストは以下の通りです。

一巡目
Pump up the volume/MARRS
Papa's got a new brand Pigbag/PIGBAG
Every Little thing she does is magic/The Police
Perfect kiss/New Order
Some like it hot/Robert Palmer
Shock the monkey/Peter Gabriel
In a big country/Big Country
憧れのラジオガール/南佳孝

二巡目
キャッツアイ/杏里
Get wild/TM NETWORK
ハイスクールララバイ/イモ欽トリオ
Fade out/小泉今日子
そして僕は途方に暮れる/大澤誉志幸
六本木心中/アン・ルイス
Desire/中森明菜
コンピューターおばあちゃん/酒井司優子
ff(フォルテシモ)/ハウンドドッグ
[PR]
by haku_mei | 2012-05-27 01:08 | 呑む |
2012年 05月 06日 |
新橋「King Bee」で。

先日の興奮も冷めやらぬ内に、何ともうRock Night第2弾!今回はDJ10名によるバトルロイヤル!誰一人、選曲が被らないという、いわば、ヒストリー・オブ・ロック状態でした。ともあれ、DJの皆さんお疲れ様でございました。

自分のセットリストは以下の通りです。

Open up wide / Chase
トマトイッパツ / スペクトラム
恋の追跡 / 欧陽菲菲
古い日記 / 和田アキ子
150~300 / 吾妻光良& The Swinging Boppers
御意見無用 / モップス
タイマーズのテーマ / THE TIMERS
Money for nothing / Dire Straits

当日、唯一和物をかけたのが自分でした。大満足!

それでは、皆さん、第3弾をお楽しみに!
[PR]
by haku_mei | 2012-05-06 22:04 | 呑む |
2012年 04月 01日 |
新橋「King Bee」で。

またもやりました、DJ(という名の選曲係)。場所は前回と同じくKing Bee。今回はこともあろうに、ソウルバーのイベントなのに、一切ソウルはかけず、かかる曲はロック一辺倒という暴挙。こんなイベント開催を許可していただき、なおかつこんな看板まで出していただいちゃって、お店には、ほんと感謝です。

a0011081_23595823.jpg


「Soulは一切かかりません」て、ここソウルバーなのにいいのか(笑)。

自分ともうお二人の常連さんで、ソウル以外のジャンルをかけ倒しました。特に自分のパートは、こちらの呼びかけに賛同した強者オヤジたちが持ち込んだ、CD、iPhone、アナログLP(これがまたレア物ばかり)も合わせて、爆音系まっしぐら。
まあ、この店でPink FloydやKing Crimsonが初めてかかったのは、まず間違いありません。

楽しいひと時を過ごしたのは言うまでもないですが、またもセットリスト作成し忘れました…。次回は必ず!(やるのか)
[PR]
by haku_mei | 2012-04-01 22:55 | 呑む |
2012年 03月 12日 |
新馬場「鳥久」で。

新馬場という所は、この近くの北品川もそうだが、結構飲み屋が多い。鳥久は焼き鳥が自慢の店。それ以外のつまみ類も旨い。
今日は、本当はポテちく(ポテサラを詰めたちくわの天ぷら)を目当てにやって来たが、期間限定とかで、もうメニューになかった。したがって、写真はその代用に頼んだ一品。

a0011081_23132612.jpg


ポテサラがなければ、マカサラというのは当然の選択。ポテサラが4番打者なら、マカサラは代打の切り札である(何のこっちゃ)。
[PR]
by haku_mei | 2012-03-12 22:39 | 呑む |
2012年 01月 15日 |
門前仲町の某立ち飲み屋で。

時間は夜10時を回ったあたり。残業で飯を食い損ねていたが、時間も時間だし、軽く飲むだけにしておこうと、最近オープンした立ち飲み屋に行ってみる。

ちょうど前の客が帰ったばかりで、店内は自分一人。全体的に単価は安そうで、これはアタリかも、と思わせる。とりあえずビールを注文。すると出てきたのは、よくキャンプや花見の時に使うプラスチックのコップ。ちょっと味気ないなあ、と思いつつ、ポテサラとハムカツを頼む。
ポテサラはジャガイモをマッシュしない、原形を止めているタイプで、恐らく自家製。悪くない。ハムカツもハムは厚めで、なかなかいい感じ。
ラストオーダーは10時半とのこと。閉店は11時なので、「飲み物は10時半過ぎてもいいですよね?」と確認すると、「いえ、飲み物も10時半までです」と、区役所の窓口風に返された。
店員はオジさんとオニーさんの二人。自分が飲んでるのを、(早くこいつ帰んねえかな)と言わんばかりに、無言でじーっと見ている。愛想も何もなし。
そして、10時半になった途端、表の提灯を取り込み、そそくさと店じまいを始め出した。

ああ、閉店間際の客で悪うございました。ご迷惑でしょうから、もう二度と来ません。
[PR]
by haku_mei | 2012-01-15 23:59 | 呑む |
2011年 12月 19日 |
新橋「King Bee」で。

ブログを書いていない間にも、吉祥寺「かっぱ」、十条「斎藤酒場」といった名店を訪れていたのに、つい書きそびれてしまい、結局このエントリー。
久々にやりましたよ、DJ(というより選曲係)!

a0011081_16544184.jpg


そもそもこの店は名うてのソウルバーなので、ブラックミュージックメインにしなければいけないところを、ロックも聴きたい!という人たちのリクエストも叶えつつ、自分の趣味も交えつつ、まさに、紅白歌合戦ならぬ黒白リクエスト合戦状態を、見事に捌きました(きっぱり)!

セットリストは、えーと、忘れました…。
とにかく、デッドオアアライブとジンギスカンで最高潮になったのは間違いありません。King Beeにとっては、誠に不本意な結果となり、深くお詫び申し上げます。
ああ、もうちょっと歌謡曲掛けたかったな…。
[PR]
by haku_mei | 2011-12-19 18:49 | 呑む |
2011年 07月 10日 |
門前仲町「ギフト」で。

飲み屋天国である門仲だが、オーセンティックなバーは、案外少ない。特に永代通りを挟んで、深川不動側のエリアには見かけない気がする。
今回、嫁が見つけてきたギフトは貴重な存在。店の入り口は、白が基調で極めてシンプル、隣のスナックの方が目立ってしまっている。店内はカウンターのみ、7人も入れば満席となる。若いのか老けているのかわからない、年齢不詳のマスターが一人で切り盛りしているが、カクテルの腕は確か。

a0011081_1523411.jpg


フードもそこそこ充実していて、メニューにあったポテトサラダを頼もうとしたら、
「すみません、今日はないんです」
「あ、じゃあ、このハンバーグを…」
「すみません、それもないんです」
いや、他のサラダなんかは結構おいしかったので、いいのだが、ちょっとがっかり。

いろいろ飲んでいたら、マスターが名刺をくれた。何と名字が、あの元航空幕僚長と同じ。思わずご親戚ですかと訊いてしまった。もちろん、全く無関係とのことだが、マスターの実家も、元幕僚長と同じ福島で、先祖をたどっていくと、どこかでつながっている可能性はあるとか。

関係ないが、その元幕僚長は、こんな楽しいことをやっていた。




a0011081_1563355.jpg


いや~、これ見たかったな~。
[PR]
by haku_mei | 2011-07-10 02:00 | 呑む |
2011年 06月 16日 |
大井町「永楽」から「BRADIPO」を経て、「NIGHTFLY」。

通勤経路が変わってから、大井町を訪れる機会はめっきり減ってしまった。久しぶりに降りたら、東口の上が駅ビルになっていた。しかし、東小路は相変わらずの佇まいで一安心。BRADIPOに行ってみると、シャッターが降りている。時間はすでに7時過ぎ。まさか、閉店?と不安になりつつも、腹が減っていたので、とりあえず永楽へ。ビールに餃子、ラーメンと、王道の組み合わせで腹ごしらえ。もう一度、BRADIPOの前を通ったら、マスターが店内で準備中。
「7時オープンなんだけど、だんだん店に来る時間が遅くなっちゃって」と、アバウトこの上なし(笑)。ここでジントニックを3杯ほど飲んで、これまた久しぶりのNIGHTFLYへ移動する。
ドアを開けると、まだお客さんは一人きり。いつも座るカウンターの奥に陣取る。ジョン・カビラ似のマスターが、「いつも団体で来られる方ですか」と訊いてきた。苦笑しながら「ええ、今日は一人ですけど」と答える。ちなみに、団体で来たときはだいたいこうなる

この店に来たら、リクエストしない方が失礼(と勝手に思っている)、ということで、John O'banionを希望。「どの曲ですか」とマスターに訊かれるが、John O'banionといえば、これしかあるまい。



「いやー、私も探してるんですが、このCDがないんですよ」とマスター。代わりに、Foreignerの「Waiting For A Girl Like You」をリクエストする。John O'banionのこの曲は、角川映画のコンピレーションアルバムには入っているようだ。それではダメなんだろうね。

余談だが、この映画の中で、薬師丸ひろ子が「何と美しい姫だ」と何度も讃えられるのが違和感ありまくり。共演の岡田奈々や志穂美悦子の方が、よっぽど「美しい」です。
[PR]
by haku_mei | 2011-06-16 11:50 | 呑む |