<   2005年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧
|
|
2005年 02月 28日 |
所沢「MOJO」で。眞露のニューボトルを入れ、3/4ぐらいまで飲んでしまう。家に帰って、リビングで爆睡。進歩がない。

CS日本映画専門チャンネルから録画した「妖星ゴラス」を観る。地球に迫る巨大隕石ゴラス。このままでは地球に激突し、人類滅亡、さあどうする!という映画。「アルマゲドン」や「ディープインパクト」に先駆けること、40年前の作品。日本人なら、こちらを観るべし。ついでに、「パールハーバー」で感動しているくらいなら、「トラトラトラ!」を観るように。
「ゴラス」における人類救出の作戦があまりにもダイナミックで、人によっては笑ってしまうかもしれないが、志村喬とか池部良とか上原謙に「これしか方法はない」と言われると、納得するしかない。また、南極に設置された基地で、人類救出活動に携わる人たちの制服が、どうみても町工場の工員風なのもちょっと。
[PR]
by haku_mei | 2005-02-28 12:53 | 観る |
2005年 02月 26日 |
天王洲「ラウンドストーン」から、所沢「MOJO」へ。ラウンドストーンでは、今日はソース焼きそばを作ってもらう。これが、前回のナポリタンよりも、本物に限りなく近くて大満足。しかし、いやな客だね。

「イエローマジック歌謡曲」を買う。YMOの3人が関わったテクノポップ歌謡曲を集めたコンピレーションアルバム。安田成美「風の谷のナウシカ」に脱力し、イモ欽トリオ「ハイスクールララバイ」に涙する。前いた会社の社員旅行でカラオケスナックに行って、振り付きで歌ったことを思い出す。この他にも、山下久美子、南佳孝、大貫妙子といったメジャーどころから、キララとウララ、スターボーに至るまでというマニアックな選曲。当分の間、ヘビーローテーション間違いなし。
[PR]
by haku_mei | 2005-02-26 11:03 | 聴く |
2005年 02月 24日 |
所沢「天天」から、「MOJO」へ。天天はラーメンだけでなく、つまみ類も充実している。餃子は長方形の大きめサイズ。
春一番が吹いたこの日、確実にスギ花粉も舞った、と当方の鼻センサーが察知。口の中も違和感があり、相当花粉が入った模様。禁煙は未だ続行中。体重も増加中、なので毎日ヒンズースクワットでもするか。
[PR]
by haku_mei | 2005-02-24 12:53 | 呑む |
2005年 02月 22日 |
池袋「みつぼ」から、所沢「MOJO」へ。みつぼの売りはもちろん焼きとんだが、他によく頼むのはキャベツ(100円)。一玉を約1/6サイズに切ってあり、大量のマヨネーズがついて出てくる。キャベツを食べきってもマヨネーズがかなり余るので、他に頼んだものが出てこない時などは、箸につけてなめるとちょうどいいつまみになる。
今週末からスギ花粉一気に飛散とか。また憂鬱なシーズン到来。ここのところ、キリンの体質茶を毎日飲んでるが果たして効果はあるのか。
[PR]
by haku_mei | 2005-02-22 12:59 | 呑む |
2005年 02月 21日 |
所沢「MOJO」で。お勘定する時に、所持金が足りないことに気づく。近くのセブンイレブンで下ろそうとしたが、「次の時でいいです」と有り金だけで勘弁してもらう。ありがたやありがたや。
朝日vsNHKはいつの間にか下火になって、今はホリエモンvsフジテレビ。NHKを含めた他局のはしゃぎ振りがすごい。NHKはトラブル多発で困っていたところに、注目を逸らすことができる恰好のネタが出てきて、してやったり。でも、民放他局は他人事じゃないと思うが。
[PR]
by haku_mei | 2005-02-21 17:50 | 呑む |
2005年 02月 19日 |
新馬場「大富鮨」で。鯛のかぶと煮、鮪かま焼きなどを食べながら。締めは鯖の棒寿司。いつも一緒に行く会社の人が関西出身のため、必ず最後はこれ。東京の寿司屋なのに、ここは珍しい。
岡本喜八監督、死去。「独立愚連隊」「独立愚連隊西へ」は、日本の数少ない戦争アクション映画の傑作。池袋・文芸座の岡本喜八特集で観た記憶がある。ただ近年の作品は、「大誘拐」以降は個人的にはあまり観る気がおきなかった。ひょっとしたら、テレビで追悼番組をやるかもしれないが、「独立愚連隊」を放送してくれたりするとうれしい。でも、多分ダメだろう。すごく面白いのだが、何せ、中国を舞台に日本軍のはぐれ部隊が活躍するという映画なんでね。戦争映画といえば反戦映画しか(それも日本軍の愚行を告発するというような)認めない方が大勢いらして、こういう方々がまたすぐテレビ局に抗議されたりするようで、そんな状況では局も無理して放送しようとは思いませんわな。じゃあDVDでもと、アマゾンのサイトを検索したら、この2本は現在、DVDはおろか、ビデオにもなっていない。ちょっとショック。黒澤明で言えば、「用心棒」と「椿三十郎」がDVDになってないようなものですぞ。政治的配慮で絶版になっているのか?
[PR]
by haku_mei | 2005-02-19 23:11 | 呑む |
2005年 02月 18日 |
天王洲「ラウンドストーン」で。「本日のパスタ(ツナとベーコンのクリームソース)」をナポリタンにしてもらう。好きなんですよ、ナポリタン。時々、無性に食べたくなる。昔、名古屋の喫茶店ではイタリアンとも言っていた。鉄板に薄焼き卵を敷いて、その上にスパゲティが乗っかっている、というのがスタンダードだった。どっちにせよ、こんなスパゲティはイタリアにはない。ラウンドストーンで使うパスタは細いので、当方が望む場末のスナックで出るようなナポリタンを、忠実に再現しているとは言い難いが、今日はこのくらいで許してやる(何様)。
2杯飲んだところで帰るつもりだったが、オーダーミスで余ったハーフ&ハーフをサービスしてくれるというので、つい3杯目。タダ酒に狂喜乱舞するようになっては、人間おしまいかも(でも飲むよ!)。
[PR]
by haku_mei | 2005-02-18 12:49 | 呑む |
2005年 02月 17日 |
大井町「飛龍菜館」で。オヤジ3人で、会社を日本を世界を憤る。税金無駄遣いに腹を立てつつ、こうやって酒税をせっせと払っているわけだから、何というお人好し。
安野モヨコの「監督不行届」が面白い。日本一のオタク監督、庵野秀明の妻となって、どんどんオタ嫁化していく日々を綴ったマンガ。これは安野本人も告白しているが、もともとオタクの資質十分だったので、容易に同化していけたのだ。これが中尊寺ゆつこでは、こうはならない。最初はいやがっていたのが、二人揃ってアニソンを歌いまくるまでになり、「これでいいのか?」と自問しつつも、ずぶずぶとオタク道にはまっていく様が何ともおかしい。
[PR]
by haku_mei | 2005-02-17 08:26 | 読む |
2005年 02月 16日 |
家で。何だかやたらと眠い。特に仕事も立てこんでいないし、睡眠時間も足りてるのに不思議。それだけ風邪で体力を消耗したということなのか。それとも、ただ単に年を取ったというだけか。たぶん後者。体力だけでなく、気力も一気に低下している。ああ、どこか遠くへ行きたい( ¨)。

早朝、地震。初期の微動で目が覚める。やはり、そろそろか。しかし、予想外の地域に大地震が起きるような気もする。
[PR]
by haku_mei | 2005-02-16 08:40 | 呑む |
2005年 02月 15日 |
所沢「MOJO」で。徐々に体調は戻りつつある。そういえば、寝込んでからタバコを全然吸っていない。吸う気もおきないので、このまま禁煙するか。
朝日vsNHK問題は、何やら泥仕合の様相。NHKにももちろん問題はあるが、それ以前に「自民党=悪の権化」というステレオタイプな図式に、無理矢理当てはめようとしている朝日は、もっと問題がある。
[PR]
by haku_mei | 2005-02-15 08:37 | 呑む |