<   2005年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧
|
|
2005年 08月 30日 |
品川「大平屋酒店」から、所沢「MOJO」へ。

久しぶりに近所のCDショップをのぞいたら、洋画のDVDがすごく安くなってるのに驚く。一枚1,500円とか二枚で1,990円とか一枚買ったらもう一枚無料とか。もちろん、このディスカウントが適用されるタイトルは限定されているが、名作、傑作も多く含まれていて、思わず当方も買ってしまいましたよ、「見知らぬ乗客」と「フレンチコネクション」。
実は、本当に欲しいものは邦画に多いのだが、だいたいそれらはDVD化されていないか、されていたとしても、異常に高価のどちらかであるケースがほとんど。生産枚数や流通コスト等の関係で、どうにもできない部分もあろうが、それにしても価格の差がありすぎる。何だか、前日の日本酒とワインの話に似てきてしまいました。
[PR]
by haku_mei | 2005-08-30 17:54 | 買う |
2005年 08月 29日 |
天王洲「ラウンドストーン」で。日本酒は家で。

Dちゃんからのいただき物、古紙の完売(一括変換したらこう出た)、じゃなくて越乃寒梅を開ける。長らく幻の日本酒の代名詞だったが、最近ではネット上で買えるようになったようだ。当方も初体験であるその味はいかに、と飲んでみると、む、これは飲みやすい。だが、昨今人気がある、サラリとしていて、時にはほんのりフルーティ、というような飲みやすさとは違う。酒らしい酒、しかも後をひく旨さ、とでも言いましょうか。フルボディの上質な赤ワインを飲んでいる感覚に似ている。
このレベルの酒が、プレミア抜きの適正価格で、普通の酒屋で買えるようにならないと、巷間言われる日本酒離れは止まらないのではないか。ワインに押されているのは、食生活の変化もさることながら、手頃な値段でクォリティの高いものが簡単に入手できる、という点において、現在はワインの方が圧倒的に勝っているから、のような気がする。後は業界側のPR不足もあるか。
[PR]
by haku_mei | 2005-08-29 18:05 | 呑む |
2005年 08月 26日 |
所沢「MOJO」で。

またも台風接近のため、途中で寄り道せずに、所沢まで一目散で帰る。風はないがすごい雨。
CCソーダ(カナディアンクラブのソーダ割り)に、レモンスライスを入れると、よりさっぱりとした口当たりになる。これこそまさにCCレモン、なんつって。え? 座布団全部取れ?
[PR]
by haku_mei | 2005-08-26 18:02 | 呑む |
2005年 08月 24日 |
品川「かるび家」から、京橋「恵み屋」へ。

社内の人たちと焼肉の会。本当は森のビアガーデンに行く予定で、予約もしていたが、突然の雨で急遽変更。夏が終わるまでに、一回ぐらいはビアガーデンに行っておきたい。でも、ビアガーデンって実際は割高だし、ビールはぬるくなっちゃってることが多いし、つまみもさほど旨くないしで、すごく期待して乗り込んできた割りには、あまり楽しめないことが結構ある。それでもみんな、つい足を運んでしまうのは、土用の丑には鰻とか、大晦日には年越し蕎麦、というような「季節の風物詩」的刷り込みがあるからか。夏はビアガーデンでビールでしょう!みたいな。そのせいかどうか、だいたい一回行くとそれで満足して、二回目以降はもう行かない、ということになる。
帰る際、有楽町で乗り換えるという人がいたので、一緒に降りて恵み屋に寄る。もう閉店間際だったが一杯だけ飲めた。

知らなかったのだが、クイーンって再結成してツアーをやってて、来日もするらしいですな。しかし、ボーカルがポール・ロジャース。び、微妙。歌はうまいが華はない。見たいような見たくないような。それよりも、最近の映像で見るロジャー・テイラーの老けっぷりもすごく気になる。若いとき美形だったから、よけいそう感じるのか。
サマソニでも好評だったらしいディープパープルなど、オヤジロックが盛り上がっている昨今、きっとクイーンもあっという間にソールドアウトだと思うが、やっぱりクイーンのボーカルは、ぴっちぴちのタイツはいて、スタンドマイクを振り回す人でないと、違和感があるなあ。
[PR]
by haku_mei | 2005-08-24 18:01 | 呑む |
2005年 08月 20日 |
品川「翁」で。(前回
まず、つまみに冷奴と玉子焼き。ここは蕎麦だけでなくつまみも旨いが、前にも書いたように、大根おろしがきちんと辛くて、それが個人的には印象深い。玉子焼きについてくるおろしに、醤油をたらすだけでもつまみになる。
蕎麦は太目の田舎蕎麦にする。コシが非常に強く弾力があり、普通の蕎麦のようにすすり込めない。ちゃんと噛んで咀嚼しないと食べられないが、蕎麦の風味はじっくりと味わえる。
[PR]
by haku_mei | 2005-08-20 19:55 | 呑む |
2005年 08月 17日 |
実家で。

当方が新潟から戻った翌日、母と弟が所沢にやってきた。どこか行きたいところがあるか、と聞いてみると、母も弟も別に行きたいところはないと言う。じゃあなぜ、この暑い中わざわざ出てきたのかというと、実家の近所の人が、こぞっていろいろなところへ出かけるらしく、「お宅はこの夏、どこへ行くの」と訊かれ、母がつい「息子がぜひ遊びに来いと言ってますので、そちらへ」と、嘘をついてしまったらしい。行ったことにしておいて家にいればいいのに、と思うが、教えてしまった以上お土産を渡さなければならぬ、とコーランに忠実なるイスラム原理主義者の如く、決然として言い放つ。

母はそもそも、食べ物に興味がないばかりか、旅行にも興味はない。近所の友達と連れ立って行くことはあるが、それは、誘われて断ると「付き合いが悪い」と思われるのがイヤなだけで、本心から楽しんでいるわけではない。今回も、証拠品であるお土産を渡して「まあ、よかったわねー」と言われれば、それで本望なのである。
今回はどこへ連れていこうかと考えた挙句、結局近場の川越にする。何、どこへ連れていってもこの人にとっては同じ。お土産原理主義者の母にとっては、ご近所に配るお土産さえ手に入ればいいのである。

その翌日にはもう、当方と共に実家に戻り、墓参りへ。最近、母は細木数子原理主義者でもあるので、テレビで彼女が言っていた通り、墓の上から水を掛けないで、濡らしたスポンジで汚れを拭き取る。この程度の原理主義で収まっているなら問題はない。より傾倒していって彼女の本でも読み出すとちょっと大変かもしれないが、本を買う金さえ惜しむ母であるので、この点も問題ない。でも、細木女史の占いが当るかどうかはともかく、テレビでちょっとしゃべった程度の内容だけを実行して、幸せになろうというのも虫が良すぎる。どっちもどっちですね。
[PR]
by haku_mei | 2005-08-17 17:43 | その他 |
2005年 08月 12日 |
新潟三日目。朝から曇り空だが、雨の心配はなさそうだ。今日は、市内の海岸、日和浜へ行く予定。その前に「みかづき」で腹ごしらえ。新潟B級グルメ名物、「イタリアン」を食べる。焼きそばと焼きうどんの中間ぐらいの太さの麺に、トマトソースがかかり、さらに白生姜が添えてある不思議な食べ物。当方の好きな味ではある。
午後は、海岸でぼーっと過ごす。海から上がってはビールを飲み、また海に入り、そして上がってビールを飲む、の繰り返し。ホテルに戻る途中にラーメンを食べ、Dちゃんからはお土産に越乃寒梅をいただく。あ、ありがとうございます(号泣)。
かくして、充実の新潟ツアーは無事終了。所沢から新潟までは4時間弱。渋滞に巻き込まれ、同じぐらい時間をかけて、芋を洗うような湘南方面に行くくらいなら、こっちの方がずっとストレスがないのは確か。
[PR]
by haku_mei | 2005-08-12 21:44 | 呑む |
2005年 08月 12日 |
新潟は朝から雨、というか豪雨。県全域に大雨警報発令中。とりあえず、Dちゃん、Sちゃんと共に、須坂屋で昼食。へぎそばと天ぷらで、軽く一杯。いや、蕎麦湯割りも飲んだので二杯。この後は、海に行く予定だったのだが、雨もやんできたようなので決行する。ところが、行く途中でまた、激しく叩きつけるような雨が降ってくる。目的地は山形県境の笹川流れだが、引き返すのもバカバカしいので、あくまで前進。これが好判断で、着く頃には雨は完全に上がり、陽も射してきた。やはり、日頃夜な夜な酒神に祈りを捧げているので、その御加護があったのだ(違)。

夜はまず、昨晩開いている飲み屋を探してうろうろしている時に偶然見つけた「大将」へ。いい感じに古びている店構えと、「生中ジョッキ180円」の看板に魅かれたのである。しかし、今日入ってみると、生は生でも、「麒麟淡麗生」だった。ビールと思い込んだ当方が悪い。それは別として、この店は確かにいい。胡椒が効いている焼き鳥も旨いし、コマイの一夜干しが実に美味。日本酒の種類も多く、亀の翁の純米吟醸もある。亀の翁は「夏子の酒」のモデルになったことで有名で、Dちゃん曰く、なかなか手に入らないらしい。グラス一杯が1500円だが、飲まない手はない。飲んでみると、確かに旨いがほんのり甘口。もうちょっと、すっきりとキレ味がある方が当方好み。
二軒目はDちゃんお薦めの「大丸」。新潟なのに秋田銘酒処。その上、われわれが頼んだのはホッピー。残念ながらナカお代わりができるシステムではない。しかし、ここで食べた名物の卵焼きを始め、キスのフライ、ポテトサラダ、すべて満足。酒と飯が旨いところって、本当にいいよね。
[PR]
by haku_mei | 2005-08-12 01:26 | 呑む |
2005年 08月 10日 |
新潟駅前「つぼ八」で。元MOJOのバイト、Dちゃんを訪ねる旅。所沢を夜7時半頃に出て、車で関越をひた走り、新潟に着いたのが12時近く。とりあえず、前夜祭ということで、駅前のつぼ八で乾杯。あー、ビールがしみるわー。
[PR]
by haku_mei | 2005-08-10 03:08 | 呑む |
2005年 08月 08日 |
北品川「あぶりや連」から、所沢「MOJO」を経て「GAIA」。

テレビで紹介された後しばらくは、いつ行っても満員だったあぶりや連だが、今日はさすがにカウンターが空いていた。ここでは、刺身よりも干物を食べた方がいい。そもそも当方は刺身があまり好きではない(鮨は好きですがね)。2、3切れつまんで、はいもう結構、というのが常。飲み屋で刺身盛り合わせなぞが出てきたりすると、持て余すばかり。本当に新鮮で旨い刺身を食べたことがないせいかもしれないが。
だだ茶豆、豆アジの干物、野菜焼きを食べ、〆に関サバの干物でご飯。この関サバが絶品。ご飯にめちゃくちゃ合う。

その後、MOJOで飲んでたら、常連のヨッシー氏から「キャバクラ行きましょう」とのお誘い。もう11時半を回っているが・・・行く(笑)。結局、閉店の3時まで店にいたが、ああいう所に酔った勢いで行くとえらいことになると改めて痛感(爆)。あ、女の子は皆かわいかったから、もう一度行ってみてもいいかな(大爆)。
[PR]
by haku_mei | 2005-08-08 17:40 | 呑む |