<   2005年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
|
|
2005年 10月 31日 |
大井町「豊後屋」から、秋津「なべちゃん」へ。

豊後屋は最近できた立ち飲み屋。前回は素通りしてしまったが、今回は入店。ここのホッピー、ナカの量が多いくてホッピー1本でお代わり4杯可能、と思ったらグラスが小さいような。カウンター越しに見ていると、マスターが目分量でどぼどぼと焼酎を注いでいる。普通はグラスかメジャーを使うのだが、この大雑把さはありがたい。つまみは惣菜風がいくつか並ぶ。マグロブツは解凍しきれていないのか、ちょっとシャリシャリしていたが、いいってことよ。まだ接客に不慣れなところがあって、スムーズにオーダーが通らないこともあるが、それもいいってことよ。店の雰囲気はなかなかよろしい。
今日はハイテンションなお姉様方3人が来店、回りのオジサン達を思い切り巻き込んでいた。オジサン達もうれしそう。マスターと少し話す。開店して2週間ほど。「この辺には、こういう店がないので・・・」その後の言葉は飲み込んだが、自信が見て取れた。事実、常連客もついてきている様子。個人的には、つまみにポテサラを追加してほしい(またか)。
[PR]
by haku_mei | 2005-10-31 13:02 | 呑む |
2005年 10月 28日 |
浜松町「JYOTI」から、所沢「MOJO」へ。

ネットで「浜松町に立ち飲みのインド料理屋あり」との情報を見つけ赴く。店の外壁には確かに「1Fは立ち飲み風」との看板がある。この「風」がちょっと気になるが、入ってみることに。
すると、3席ほどのカウンターと小さなテーブル。もちろん椅子あり。明らかに立ち飲みではない。まあいいかと座ろうとしたら、インド人店員に「ニカイへドウゾ」と言われる。ここじゃダメなの?と聞いても、「ニカイ、ニカイ」と言うばかり。しかたなく階段を上がったら、テーブル席が5つある普通の食堂風。やむなくビールを飲んで、マトンのカレー食べて出てきたが、ちょっと釈然としない。
カレーはまあまあの味。ただ、こういう本格的インド料理を謳うレストランに行くたびに思うのだが、ライスは粘りの少ない長粒種のインディカ米にしてほしい。それもスパイスで炊き込んだピラウライスなら、なおよろしい。なかなか出会えないのだ。高級店に行かないとダメなのかな。
[PR]
by haku_mei | 2005-10-28 18:04 | 呑む |
2005年 10月 26日 |
沼津の寿司屋で。

出張で来ているが、実は最終目的地は富士市で、しかも本来は明日で日帰りの予定。しかし、そうなると朝早く家を出ないといけない。 せっかくなら、前泊して旨い寿司でも食おうと、今夜沼津入りした次第。もちろん自腹。 ホテルのフロントで教えてもらった寿司屋に行って、サンマ、シマアジ(これが絶品)、ミズダコ、生シラスなど握ってもらう。
いやー、寿司は漁港のある街で食うに限る。お値段も結構なものでしたけどね。
[PR]
by haku_mei | 2005-10-26 17:41 | 呑む |
2005年 10月 25日 |
入間万燈祭りから、所沢「MOJO」へ。

万燈祭りには、MOJOマスター率いるバンドと常連客のバンドがイベントに登場するので、それを見にいく。朝10時半から3時半ぐらいまで、そこでだらだらと飲み続ける。

夕方、一旦家へ帰ってインターバルを取り、7時過ぎにMOJOに赴く。マスターも戻ってきていたが、彼も朝からずっと飲んでおり、しかも連日の睡眠不足で、ほぼ生ける屍状態。とてもカウンター内に立っていられず、車で仮眠を取るため出かけていったが、11時半過ぎに自分が店を出るまで、とうとう戻ってこなかった。
[PR]
by haku_mei | 2005-10-25 12:59 | 呑む |
2005年 10月 21日 |
秋葉原「おかめ」から、所沢「MOJO」へ。

久しぶりにおかめに行ったら、DVDがまた増えていた。しかも、ミュージシャンのアルファベット順に整理されており、頭文字のインデックスがちゃんとついている!タワレコの売り場かと思ったよ(思わん思わん)。

常連さんらしき人が、マスターに断って、持ち込んだDVDをかける。ゴールデンカップスのドキュメンタリー。過去の映像やインタビュー、最近のライブの様子などが流れる。
普段は何がかかっていても無関心な他の客が、ヤング720(そういうテレビ番組があったのだ)で歌うデイブ平尾に反応する。それだけ客はオッサンばかりということ。
[PR]
by haku_mei | 2005-10-21 18:20 | 呑む |
2005年 10月 19日 |
天王洲「ラウンドストーン」から、所沢「MOJO」へ。

昨日、飲んで家に帰ったら、生協からの配達物の中にカップ焼きそばを見つけ、さっそく食べる。酔っ払った後の麺類は、なぜこうも旨いのか。そのせいで、翌朝から胸焼けに苦しむことはわかっているのに。
その後、また風呂を沸かしたままリビングで寝てしまい、朝方寒さで目が覚める。風邪こそ引かなかったが、お腹が痛くて、トイレに何度も駆け込む。 このため、出勤意欲が一気にダウンし、午前半休を取る。有休は売るほどあるので、全休にしてもよかったが、本日中に片をつけなければならない件が一つあったため、やむなく出社。

体調やや不良のため、今日はギネスではなくレッドアイからスタート。ストロングボウに切り替える頃から調子が出てきて、最後はやはりMOJOへ。
[PR]
by haku_mei | 2005-10-19 17:44 | その他 |
2005年 10月 18日 |
大井町「大山酒場」から、所沢「MOJO」へ。

大井町に新しく立ち飲みの店ができたと聞き、行ってみる。6時15分ごろだったが、すでにかなり賑わっている様子。チェーン店ぽい雰囲気がしたので、パスして大山酒場へ。
おでんを食べようと思っていたが、11月からですってorz
件の立ち飲み屋は良店であるとの追加情報があり、次回再挑戦の予定。
[PR]
by haku_mei | 2005-10-18 11:08 | 呑む |
2005年 10月 14日 |
品川「大平屋酒店」から、所沢「MOJO」へ。

大平屋酒店には、お腹にたまるようなちゃんとしたつまみはないため、二軒目できっちり食べようといつも思っているのだが、だいたい二軒目では食欲がなくなっている。で、結局酒ばかり飲むことになり、翌朝のコンディションは最悪、という結果に。

今週号の週刊文春に「酒の味がわかって飲んでる人は依存症にならない」との記事。じゃあ、自分は大丈夫だ。大丈夫だと思う。たぶん大丈夫じゃないかな。大丈夫、のはずだけど・・・。
[PR]
by haku_mei | 2005-10-14 17:39 | 呑む |
2005年 10月 12日 |
天王洲「ラウンドストーン」から、所沢「MOJO」へ。

ラウンドストーンのスタッフM子嬢が、親戚の結婚式で山形に行ってきたとかで、そのお土産の出羽桜をちょっといただく。ギネスをチェイサーに出羽桜を飲む(笑)。冷した吟醸出羽桜はさすがに旨い。
そういえば、これもいただきものの越乃寒梅は、ついに飲みきってしまったが、これは燗した方が抜群に旨かった。「大市民」というマンガに、ゴマ塩をふりかけただけのご飯を食べながら燗酒を飲むシーンがあって、それを先日やってみたのだ。当方はゴマ塩の代わりにふりかけを使用。いや、日本酒にご飯って合うな。酒も飯も両方進む。どっちも米だから当然か。もっと早くから燗して飲んでればよかったなあ。
[PR]
by haku_mei | 2005-10-12 17:47 | 呑む |
2005年 10月 11日 |
池袋「みつぼ」から、所沢「MOJO」へ。

大学時代の友人との定例会。本日はみつぼ。久しぶりに生ホルモン盛り合わせを食べる。旨いが、初めて食べた時ほどの感激はなかった。それよりも、キャベツやポテトサラダの方がおいしく感じる。年のせいかな?
その後、MOJOへ全員移動。一人は最寄駅が武蔵関だというのに、「女子大生のバイトがいる」の一言に惹かれてついて来た。ここで彼らは終電まで。当方は閉店まで。

いささか話は古くなるが、女子アマゴルフ界トッププレイヤーのスキャンダルを知って、まず思ったのは「ああ、やっぱり」。ネット上では実名が晒されている、このK・K、テレビのゴルフ中継を見ない人にはわからないと思うが、何だかいつもかったるそうにしていて、他の高校生プレイヤーとはどうも雰囲気が違っていた。スポーツ選手のようには見えなくて、何というか、くわえタバコが似合うというか。「ゴルフをやりたくてやってるわけじゃないのよね」みたいな風にも見えた。
小さい頃から、父親に厳しくゴルフを仕込まれた、その反動かもしれないが、それなら宮里藍も横峯さくらも同じはず。ゴルフが好きじゃないのに無理矢理やらされて、でも才能はあったので回りからちやほやされて、の挙句こうなってしまった、と。本人を責めるのは簡単だが、ちょっとかわいそうですな。
[PR]
by haku_mei | 2005-10-11 12:49 | 呑む |