<   2005年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
|
|
2005年 11月 29日 |
秋津「春駒」→「サラリーマン」→新所沢「RENREN」→「BROCKHEADS」→所沢「JEST-Inn」。

MOJO常連客の内、この店近辺に住む者たちを中心に飲み会を企画。スタートは秋津。まだ5時だが、おなじみ野島は相変わらず超満員。近くの春駒をのぞいてみると、ここもカウンターはほぼ満員。奥の小上がりだけが空いていた。スタート時の参加者は、自分、N氏、Mちゃんの3人。しばらくして、Aちゃん登場。

自分は生ビールからホッピーに切り替え、N氏は珍しく熱燗。その内、今日はお台場で仕事だったという酒王氏から、秋津に着いたとの連絡が入る。しかし、この時点で店内は完全に満員となり、酒王氏の座るスペースがない。まだ、食べ物が結構残っていたが、仕方なく次の店、サラリーマンへ。壁一面に貼られた品書きに再会し、また感動。サービス期間中でチューハイが150円。迷わず注文する。

次は新所沢へ行こうということになったが、さて、この辺から記憶が曖昧になってくる。どうやって新所沢まで行ったのか覚えていない。気がついたらRENRENの前に立っていた。RENRENで何を飲んだのかが、また不明。

ここを出て、次は歩いてBROCKHEADSへ。いつの間にか元MOJOスタッフ、Hちゃんがいる。いつ彼女が合流したのか、これまた不明。この店で、ついに酒王氏が壊れ、突然音楽に合わせて踊りだす。Mちゃんもくだを巻きだした。自分も何を飲んだのか全然覚えていないのだが、マスターにラヴィン・スプーンフルの「魔法を信じるかい?」をリクエストしたことは覚えている。何でこの曲だったんだろ。泥酔モードに突入していたMちゃんが、ついにトイレから戻ってきた際に、床に崩れ落ちる。MOJOではよく見る光景だが、ここが潮時と店を出る。BROCKHEADSにはご迷惑をおかけしました。

タクシーを拾おうと大通りまで出たら、酒王氏とMちゃんが付いて来ていない。もう面倒くさくなったので、あっさり置いていくことに。2人の無事を祈る。最後は所沢で、自宅近くのJEST。JESTに向かって歩く途中、N氏とAちゃんが肩を寄せ合い、何だかいい雰囲気なのが癪に障る。すると、MOJOスタッフのAKちゃんにちょうど出会う。六本木からの仕事帰り。だからといってキャバ嬢などではない。さっそく拉致してJESTに連れて行く。 JESTでは、N氏はずっと熟睡。自分ももう限界。ここでも、何を飲んだのやらさっぱり(泣)。
[PR]
by haku_mei | 2005-11-29 17:49 | 呑む |
2005年 11月 28日 |
大阪・十三「朋楽」から、梅田・阪急東通りの串カツ屋へ。

大阪出張の夜。打ち合わせもそこそこに、弊社関西支社のI氏と十三へ繰り出す。大阪の繁華街は、風俗店と普通の飲み屋が平然と混在している傾向が強いが、ここ十三はその典型の一つ。何となく池袋西口ロサ会館近辺と似ている。
まずは、有名なネギ焼きの店「やまもと」を目指すが、すでに行列ができている。やむなく商店街をうろうろして、ホルモン専門店の暖簾がかかる朋楽という店に入る。I氏もここは初めて。店のオバハンがパッと見無気力そうで、先客も二人しかおらず、ひょっとして店選択を間違えたかと思ったが、出てきた豚トロ、マメ、ココロ(ハツ)、赤セン(ギアラ)などはすべて大ぶりで味も悪くない。いろいろ食べた中では上バラが一番。にごり酒が旨かった。
その後、梅田へ移動し、阪急東通りのちょっと小洒落た串カツ屋(店名失念)で焼酎ロック二杯ほど。
[PR]
by haku_mei | 2005-11-28 17:55 | 呑む |
2005年 11月 24日 |
大井町「味香美」から、所沢「MOJO」を経て「カラオケ館」。

味香美は味噌ラーメンが売りのようだが、味噌は好きじゃないので皿うどんを発注。前回来た時は醤油豚骨だった。それと、ビールとシューマイ。このシューマイがまたでかい。
自分の場合、「好きな麺類は?」と訊かれたら、まず1位はソース焼きそばで、2位はスパゲティナポリタンとなる。ラーメンにさほど執着はない。焼きそば系だったら、中華料理屋の五目焼きそばタイプもいいし、かた焼きそばとか揚げ焼きそばの類もいい。

その後、MOJOでだらだらと飲んでたら、すでに1時。店スタッフのAちゃんと常連の一人Mちゃんと共に、カラオケに行こうということに。この2人、20代前半のくせに今どきの歌をまったく歌わない。Aちゃんは「高田みづえしか歌えない」し、Mちゃんは「ヨイトマケの歌」とか「宇宙刑事ギャバン」を絶唱する。結局、自分が歌った「タイガー&ドラゴン」が、一番最近の歌だったことが判明。そんな有様で5時までorz。
[PR]
by haku_mei | 2005-11-24 17:54 | 呑む |
2005年 11月 23日 |
大井町「豊後屋」から、所沢「MOJO」へ。

豊後屋、今日はポテトサラダがある。早速食べてみると、むむ?リンゴと缶詰のミカンが入っている。これはこれでアリなのだが、もうちょっと大人向けを希望したい。鮪と三つ葉のぬたは、なかなかグッジョブ。
[PR]
by haku_mei | 2005-11-23 23:28 | 呑む |
2005年 11月 20日 |
大井町「リモラウンジ」から、所沢「MOJO」へ。

そういえばボジョレー解禁でしたな。でも、個人的にはああいう若いワインって、あんまり好きじゃない。赤でフルボディでドンとくるやつが好み。とか言いながら、リモラウンジで結局一本空けてしまう。要するに飲めりゃ何だっていいんだよ。ここのボジョレーは一本だけで、解禁日に合わせて用意したのに、その日は誰も注文しなかったらしい。自分一人で全部飲んじゃいました。すみません。
その後、MOJOに行って、昨日飲み残したホッピーを片付ける。ちゃんとキープしておいてくれて、ほんと申し訳ない。
[PR]
by haku_mei | 2005-11-20 22:12 | 呑む |
2005年 11月 19日 |
品川「大平屋酒店」から、所沢「MOJO」へ。

さすがに寒いので、ビールはやめて日本酒から。ふなぐち菊水でスタート。回りの常連さんが、コップ酒を飲んでいるので自分もそっちにする。あふれんばかりに注がれたやつを2杯。つまみは魚肉ソーセージ、塩豆、剣先するめ、6Pチーズ。これで身体も暖まり、店を出る。
この日本酒が思ったより効いたのか、MOJOでホッピー1杯飲んだところで、限界が来る。ホッピーが相当残っているが、やむなくお勘定してもらう。たぶん、MOJO滞在時間最短記録。回りからは驚愕と非難の嵐。す、すみません。何だか弱ってるなあ・・・。
[PR]
by haku_mei | 2005-11-19 20:44 | 呑む |
2005年 11月 18日 |
セミナー参加の帰り、最近オープンした東京ビルTOKIAに行ってみる。特にこの地下1階に出店した、大阪の立ち飲み屋の老舗「赤垣屋」が、立ち飲み愛好家の間で話題になっていたのだ。
時間はまだ5時ちょっと前。さすがに入れるだろうと思っていたら、すでにカウンターは客でびっしり。そんな有名な店なの? 向い側のお好み焼き屋「きじ」に至っては、開店前なのに行列。お好み焼きなら「ぼてじゅう」でいいじゃん。

立ち飲みの店で並ぶのもあほらしいと、同じフロアのベルギービールカフェ「アントワープセントラル」に移動する。 こちらは開店したてで、まだ客はまばら。昨日に続いてのベルギービールだが、ここはステラアルトワの生が常備されているのが高ポイント。2杯飲んで生牡蠣食べて、店を出る。今日はこのまま、家に直行。準休肝日。
[PR]
by haku_mei | 2005-11-18 12:38 | 呑む |
2005年 11月 16日 |
大門「Agoo」から、所沢「MOJO」へ。

久々に大平屋で立ち飲もうと思ったが、Agooから限定商品入荷のメールがあったので、そっちへ。
飲んだのは、その限定商品のホメル生(すっきりとしてフルーティな感じ)、ヒューガルデン、ウールビール。ウールビールは度数8℃で、濃厚な味。
その後MOJOで、黒ホッピー眞露バージョン。「味が変になりませんか?」と、老舗洋菓子屋令嬢S野さんに聞かれたが、全然OK。というか、酔ってるとよくわからんのよ
[PR]
by haku_mei | 2005-11-16 23:25 | 呑む |
2005年 11月 15日 |
有楽町「こあん」で。

最近、髭を生やし始めたので、電気ヒゲトリマーを買いに、有楽町のビックカメラへ行く。こういう大きな家電量販店でないと、置いてないのだ。ついでに、防災グッズコーナーで、キーホルダーにもなるミニライトを買う。
その帰り、「ここらで飲んでくなら恵み屋だが、あそこまでは結構歩くし、このままガード下を東京方面へ歩いていくと、鳥藤があって、あそこも久しぶりだが、おまかせでつまみが次々と出てくるから、つい食べ過ぎてしまうな」などと、どうでもいいようなことを考えながら歩いていて、見つけたのが「こあん」。

ガード下には似つかわしくない、モノトーンのシックな内装。スタンディングバーと銘打っているが、全席椅子がある。ホッピー320円はいいが、ナカお代わりが300円というのはどうか。でも、全体的には価格抑え目、和民並みといったところ。お目当ての店が、あいにく満員だった時の抑えとしては最適。
[PR]
by haku_mei | 2005-11-15 17:48 | 呑む |
2005年 11月 14日 |
所沢「MOJO」で。

イベントがある日は、いつもより客は多くなるが、それを差し引いても大盛況。今夜は3組が登場。1組目はブギウギ&ブルース、2組目はアコースティック、そしてトリは、正統派プログレ魂を今に伝える、MOJOマスターのバンド。三者三様、バラエティに富んだ面子となった。
しかし、マスターのバンドが登場した時は、すでに相当遅い時間帯。客もかなりアルコールが回っている状態で、寝てしまう者続出。これも、プログレ道を突き進む者ゆえの試練か。
[PR]
by haku_mei | 2005-11-14 21:57 | その他 |