<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
|
|
2005年 12月 29日 |
ウインズ立川近くの中華料理屋から居酒屋を経て、新秋津「サラリーマン」「野島」、そして所沢「MOJO」で最後はキャバクラ。

有馬記念で一気に所得増を目指すべく、酒王氏とともにウインズ立川へ。
中華料理屋でビール飲みながら、購入馬券検討。圧倒的人気のディープインパクトを軸に三連単流しに決定。酒王氏は三連複。馬券を買った後は、カウンターだけの小さな飲み屋でテレビ観戦。いよいよゲートオープン。ディープは最後方の位置取りで、何となくいやな予感。そう思っていたら、最後突っ込んできたものの、結局差し切れず二着・・・_| ̄|○

酒王氏はハーツクライを抑えていたのは偉かったが、リンカーンを買っておらず、これまたアウト。電話でハーツクライの単勝を買うよう依頼してきたN-Jr.氏だけが勝利。忿懣やるかたないわれわれは新秋津に移動、「サラリーマン」にN-Jr.氏を呼び出し残念会(N-Jr.氏は祝勝会)。その後、野島で少し飲んだらしいが、自分はここでの記憶がない。そしてMOJOへ行き、さらに自分とN-Jr.氏はキャバクラへ。
キャバクラの後、まだ10時なのでN-Jr.氏はMOJOに戻っていったが、今日昼から飲んでる自分はもう限界。 やはり、博打で負けた後は散財がますます激しくなる負のスパイラル。
[PR]
by haku_mei | 2005-12-29 12:38 | 呑む |
2005年 12月 26日 |
広島「へんくつや」から「モーリーマロンズ」。

本日は広島出張。仕事の後、へんくつやでビールと焼酎お湯割り飲みながら、お好み焼きとねぎ焼きと焼きそば。追加で頼んだカキ塩焼きがなお旨い。プロ野球選手、特に阪神の選手がよく来るとかで、店主のプロ野球辛口トークが冴え渡る。とりわけ井川に対してはボロカス。今回も同行している、トラキチの弊社I氏も激しく同意。
まだフライトまで余裕があったので、モーリーマロンズでホットバタードラムとマグナーズ。 広島にもこんな本格的なアイリッシュパブがあったとは。
そして、羽田行きの機内で缶チューハイ。飲み過ぎだな。
[PR]
by haku_mei | 2005-12-26 10:21 | 呑む |
2005年 12月 23日 |
東京駅地下「東京ブギ」から、新宿「松ぼっくり」、「蔵人」ときて、歌舞伎町「カラオケ館」、さらに所沢「MOJO」。

西武線友の会例会。参加者はおなじみ大手広告代理店クリエイティブディレクターと大手建機メーカー広報室課長(♀)。自分は今日の午後は外出だったので、東京ブギで時間調整。ハイボール3杯。その後、松ぼっくりに集合。ウコンハイで肝臓をいたわりながら飲む。

2軒目は、ディレクターが最近ボトルを入れたという蔵人へ。ところが、その神の河はほとんど飲み尽くされており、3人で1杯ずつロックで飲んだら、それでおしまい。

次はMOJOへ行こうかという案も出たが、ディレクターが「どうしても歌いたい」と主張、金曜夜の新宿を、空いているカラオケボックスを求めてさまよう。当然どこも満員で1時間待ちもざら。ところが、彼の執念が実ったか、4軒目ですぐ入れるボックスを見つける。例によって昭和歌謡ナイト。ディレクターはちあきなおみメドレーから、榊原郁恵「いとしのロビンフッドさま」と続け、課長は、社員同士でカラオケに行ったとき部下からその歌何ですかと言われて頭にきたという「渚のハイカラ人魚」を熱唱。自分は和田アキ子「古い日記」でシャウトした後に、郷ひろみ「花とみつばち」。

カラオケの後、2人は帰り、自分は当然のようにMOJOへ。
[PR]
by haku_mei | 2005-12-23 09:35 | 呑む |
2005年 12月 21日 |
天神橋筋「天満酒蔵」から、新梅田食道街「北京」そして「サンボア」。

大阪出張2泊目。今日は1人で天神橋筋。商店街をぶらぶら歩いていて天満酒蔵へ。ビール大瓶350円(!)。店内に貼られたアテ一覧を見ても皆安い。寒かったのでおでんをもらう。よく煮込まれて飴色になった大根が旨い。ジャガイモもでかい。うにくらげをつまみながら、熱燗をちびちびやってると、このままずっとここで飲んでいたくなる。でも、せっかくここまで来た以上は、他の店も行ってみようと表へ出るが、この出張の前に、大阪立ち飲みページ管理人おおにし様に教えていただいた他の店が見つからない。方向音痴だなあ(泣)。

うろうろしている内に、寒さがますます募ってきて、やむなく天満駅に戻り、ここよりは勝手のわかる新梅田食道街へ。北京でギネスとCCブラックのソーダ割り。2階のサンボアへ移り、濃~いラスティネイルとジンライムで〆る。

さてホテルへ帰ろうと歩き出すが、酔っ払っているせいか、道がわからない。ホテルは確か太融寺のそばで、大阪駅から歩いて10分ぐらい。朝はホテルから駅までちゃんと歩いて行ったのに。さんざん歩いて、結局梅田に戻り、仕方なくタクシーに乗る。2分で着きましたわ。本当に方向音痴だなあ(号泣)。
[PR]
by haku_mei | 2005-12-21 12:59 | 呑む |
2005年 12月 17日 |
新世界「赤坂屋」から、梅田「Vivahaus」へ。

出張で高松へ。そこでの仕事を終え、その日のうちに大阪へ移動する。弊社関西支社総務担当のI氏と一緒。I氏は関西人(川西市出身、京都在住経験あり)のくせに、ジャンジャン横丁とか新世界に行ったことがなく、自分に案内しろと言うので、今夜行ってみた。

ジャンジャン横丁を歩いていると、八重勝だけに行列ができている。てんぐは今日は定休日だが、それにしても他に串カツ屋はいくらでもあるのに、なぜここだけ。われわれは当然ここをスルーして、通天閣近くの赤坂屋に入る。この店で何の問題もなし。I氏も大喜び。赤坂屋でさんざん飲んで食べた後、梅田へ。I氏が昔彼女を口説くのに使っていたというVivahausで、CCソーダ数杯。この時点でまだ9時過ぎなのだが、始まりが5時だったので、双方かなり出来上がっていて、今日はこれで解散。
[PR]
by haku_mei | 2005-12-17 09:25 | 呑む |
2005年 12月 13日 |
大井町「リモラウンジ」から、新所沢「楽蔵屋」へ。

リモラウンジの後、新所沢の楽蔵屋(がくらや)に行く。ここの店長とよくMOJOで会うのである。一度は行っておかないと、と本日初訪問。2ちゃんの書き込みを頼りに、どうにかたどり着く。狭いが新宿ゴールデン街的雰囲気で居心地がいい。コーヒー焼酎と紅茶焼酎を飲みながら、ライブ・エイドのDVDを見る。あれからもう20年たったんだなあ。エルビス・コステロが若い。ボノは昔も今もあまり変わらない。当時もこの中継を3倍速でビデオに録画したが、後から見ることはほとんどなかった。好きなミュージシャンの出番をサーチするのが、すごく面倒くさかったんだよね。そのうち、度重なる引越しでこのビデオはどこかへ行ってしまった。
[PR]
by haku_mei | 2005-12-13 12:24 | 呑む |
2005年 12月 09日 |
品川「東京牧場品川本店」で。

連日の忘年会だが、今日は社員同士でも気の置けない人たちとの会。ここ数年、定期的に焼肉の会なるものを催していて、本日はその一環でもある。
しかし、みんな忙しく、スタートが7時半で全員揃ったのが9時半。そのため終わったのが11時過ぎ。二次会に行こうとは誰も言い出さず、明日も仕事だし、ということで解散。自分はどこかで軽く飲もうかと思ったが、やはり疲れが残っている感じで、おとなしく帰る。
[PR]
by haku_mei | 2005-12-09 17:48 | 呑む |
2005年 12月 08日 |
所属部署関連の忘年会。出席者の平均年齢高し。自分がここでは比較的若い世代だから相当なもの。回りに話を合わせて談笑するのに骨が折れる。うう、ストレスがたまるなあ。別にいやな人がいるわけではないし、仕事の話をしているわけでもないのだが。テーブルひっくり返して帰りたい欲求に駆られる。飲み放題パックなので酒の心配はしなくていいが、その分食べ物の量がやや少ない。都合がつかず来られなくなった人の分まで食べる。

終わって二次会に行く人もなく、自分は所沢に帰ってMOJOへ。ああ、ホッとしますわ。
[PR]
by haku_mei | 2005-12-08 12:43 | 呑む |
2005年 12月 04日 |
浜松町「玉川屋酒店」から、所沢「MOJO」へ

浜松町駅近くに角打ちの店ありとの情報に接し赴く。浜松町駅金杉橋出口から、少し歩いたとこにある玉川屋酒店。6時過ぎに着いたが、店内にはまだ客がいない。ところが入ると話し声がする。あれと思って声のする方を探すと、店の左側、大きな冷蔵庫の裏側が、椅子とテーブルが用意された座り飲みのスペースになっている。ビールケースに板を載せてテーブルにしているのが、酒屋らしくていい。こちらは一人なので立ち飲もうと、缶ビールをレジに持っていくと、「店内で飲まれるのなら、瓶か生にしてください」と言われる。え、生があるとですか。見ると、簡易キッチンのような設備がレジに隣接していて、紙コップにサーバーから入れている。鍋もコンロにかかっている。なるほど、ここは店の外見は酒屋だけれど、志は居酒屋なんですな。だから、店内で飲むなら「瓶か生」なのだ。サワー類なんかも、この簡易キッチンで作ってくれる。店のお兄ちゃんが「立ってる方がいいんですか」と、座り飲みスペースが空いているのに立って飲んでいる当方を不思議がる。進んで立ち飲みする人は少ないのか。

鍋で煮ているのは何かと訊いたら水餃子。座り飲みスペースのホワイトボードにも書いてある。この他には、さつま揚げ、しらすおろし、お新香。後から来た常連さんが「今日は何があるの」と訊いていたから、日替わりでいろいろ変わるのでしょう。自分も、魚肉ソーセージと海苔巻ピーを食べた後、この水餃子をいただく。確か250円。生ビールが270円ぐらい(多分)。日本酒が一杯200円。

なかなかいい角打ちの店を教えていただき、非常にありがたい。この後、いつもの如くMOJOへ行き、また日付が変わるまで。
[PR]
by haku_mei | 2005-12-04 17:07 | 呑む |