<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
|
|
2007年 08月 30日 |
芝浦「WANDO」から、新橋「クロンダイク・ハイボール」。

WANDOは浜松町と田町の間にある小さなワインバー。オープン時は立ち飲みスタイルだったらしいが、今では椅子が入っている。最近、立ち飲みかそうじゃないかはどうでもよくなってきたので、一向に構わない。要は居心地がよければそれでいいのである。この店は酒屋さんが経営しているので、ワインが安い。つまみも結構凝ったものを出す。二人でシャルドネフルボトル一本を軽く空け、新橋へ。クロンダイク・ハイボールを再訪。実は自分一人で前日来てるので、自分にとっては再々訪。前回目をつけていて、満腹のため頼めなかったパスタのパエリアを注文する。ハイボールに合うねえ。店長が元スペイン料理店勤務、副店長が元シングルモルト専門バー勤務という、最強のコラボ。副店長の薦めで、ラフロイグをハイボールにして飲む。ピート臭の強いアイレイモルトをハイボールにして飲むのは初めてだったが、アイレイ独特のクセを失わず、なおかつ飲みやすくなっている。ドリンクにしろフードにしろ、プロフェッショナルの技術と自負を持つ人が作れば何でも旨い。
[PR]
by haku_mei | 2007-08-30 18:05 | 呑む |
2007年 08月 28日 |
新橋「クロンダイク・ハイボール」で。

新橋のライブハウスに行った後に入った居酒屋が、サービスも味のレベルもどうしようもなく、口直しをしようと烏森口あたりをうろつく。しかし、日曜日なのでほとんどの飲み屋が休み。やっぱりあんな店しか開いてないのか、とあきらめかけた矢先、同行者が「ストロングボウって書いてあるよ」と、道端に出ている黒板を指差す。店は二階にあるようで、一瞬躊躇したが、まあいいやと階段を上がりドアを開ける。これが実にいいバーで大当たり。目の前に見慣れないグレンモランジのボトルが二つある。一つは樽出しのアルコール度数が高いもの、もう一つは熟成最後の2年間をシェリー樽に入れて仕上げたもの。もちろん両方飲む。シェリー樽仕上げは、香りが高く、味も一段とまろやかになっている。
店内には80年代のヒット曲がかかっていて、自分と同行者で、曲がかかるたびに「TOTOだな」「これはブライアン・アダムス」と二人ドレミファドンをやっていたら、隣で一人で飲んでいた青年が「よく知ってますね」と感心してくれる。結構酔っ払っていたので、「俺たちは何でもわかるんだ。オーラの泉コンビと言われてな。俺が江原でこっちが美輪」と、訳のわからない受け答えをする。これ以上係わり合いになりたくないと思ったのか、彼は先に店を出て行った。彼もこの店に初めて来たと言っていたのに、最初に話をした客が自分たちのような酔っ払いで申し訳ない。
[PR]
by haku_mei | 2007-08-28 17:43 | 呑む |
2007年 08月 22日 |
新橋「MojoMama」から「大露路」を経て、「なつかしや」。

大露路は瓶ビール以外、飲み物食べ物すべて300円。新橋最強の居酒屋と言っていい。300円だから量は大したことないと思ってると、見事な背負い投げを食らう。見よ、このハムカツを!
a0011081_1774467.jpg
ポテサラもペッパーが効いていて旨い。さすが新橋、オヤジの原宿。
そして、この間初めて入ったなつかしやへ移動。山口百恵「絶体絶命」に涙し、石野真子「日曜日はストレンジャー」で昇天。
a0011081_17141559.jpg

[PR]
by haku_mei | 2007-08-22 17:15 | 呑む |
2007年 08月 20日 |
新横浜「きじま」から、「Top of YOKOHAMA」。

きじまで、〆張鶴飲みながら刺身やら天ぷらやら鮨やら。脂の乗ったイワシが旨い。今日出てきた刺身の中では、明らかにマグロより旨かった。
その後、プリンスホテルの最上階へ移動。せっかくだから、カクテルでも飲もうとメニューを見る。普段飲まないようなものがいいかな。テキーラサンライズなんていいじゃないの。どんなのか忘れたけど。イーグルスも歌ってたし。で、運ばれてきたのが、チェリーとオレンジで飾られた、ワイングラスに入ったオレンジ色の液体。テキーラサンライズってこんなだっけ?オヤジが飲むには、あまりにも違和感ありありで、同行者が笑い転げる。慣れないことはするもんじゃない。
a0011081_17432444.gif

[PR]
by haku_mei | 2007-08-20 17:46 | 呑む |
2007年 08月 16日 |
新宿「布袋」から「ワールドワイド」。

布袋は注文してから出てくるのが早い。さくら水産並み。それでいて味は格別だから言うことはない。お薦めの麻婆豆腐も旨かったが、カニ炒飯が抜群。あっという間に食べてしまった。今回は腹いっぱいになってしまって頼めなかった焼そばを、次回は必ず。
その後で寄ったワールドワイドは、壁一面にウィスキーがずらりと並ぶ、この歌舞伎町エリアにはふさわしくないスタンダードなバー。だが、カウンターの中にいた女の子が、高校生ぐらいの年恰好にしか見えず、注文した銘柄を、壁の方を向いて「えーっと」と探すので、こちらがその都度指摘しなくてはならない。その内、彼女が他の男性二人客と話し出す。アニメ方面の話題で盛り上がっているようで、「劇場版エヴァ」などという単語が耳に入ってくる。ここはアキバかと思ったが、それはそれで、今どきの歌舞伎町っぽいような気もする昨今であった。
[PR]
by haku_mei | 2007-08-16 12:43 | 呑む |
2007年 08月 13日 |
a0011081_12462022.jpg名栗川河原で。

西所沢在住Sさんプレゼンツ、BBQ大会@名栗。普通なら、肉や野菜を網の上でそのまま焼くだけか、鉄板を使って焼きそば作るくらいがせいぜいだが、さすがアウトドアのスペシャリストは違う。最初に出た一品がシュラスコだもの。ハバナクラブ使ってモヒートまで作ってくれる。テントも椅子もテーブルも用意万全で、実に快適。アルミホイルを利用して作ったタンドリーチキンも旨かった。今後、月例会にすることを勝手に決定。
われわれの隣にいた総勢15名ほどのグループ、ややヤンキー指数が高いものの(日本の伝統的なボディペインティングをされてる方も数名)、小さな子供も何人かいて、アットホームな雰囲気でゴミもちゃんと持ち帰っていった(ように見えたがそうでもなかったらしい)。が、彼らが去った後をふと見ると、今までそれで焼きそばを焼いていた鉄板が。忘れていったのか捨てたのか。われわれももったいないと思ったものの、使うあてもないので、結局そのままに。
[PR]
by haku_mei | 2007-08-13 12:47 | 呑む |
2007年 08月 08日 |
大井町「藍の家」から「THE NIGHTFLY」。

今日は定休日を間違えず、さらに予約を入れるという、普段の自分からは程遠いぐらいの用意周到っぷりで藍の家へ。まずは鰻串焼き。レバーが旨い。そしてさらにかぶとが旨い。隣のお客さんが食べてたう巻き卵がおいしそうだったので、注文しようとしたら、「それはメニューには載せてないんですが・・・。時間がかかりますが、それでもよければお出ししますよ」と言われ、もちろんお願いする。ほんとは常連客だけに出す隠しメニューなんでしょうな。わがまま言ってすみません。しかし、わがまま言って正解。卵ふわふわで実に旨い。〆はうな重。しかも松。うなぎも上質だと思うが、タレが控えめで味も上品。よく、うなぎの味をごまかすためなのかどうか、タレがどぼどぼにかかっている、うな重というより、うなぎタレごはんみたいな代物にぶつかることがあるが、それとはまったく逆。あっという間に食べ終えてしまった。
その後は、NIGHTFLYへ。客がわれわれだけだったので、リクエストし放題。今回は、クリストファー・クロス、ボズ・スキャッグス、イーグルスと、ややAOR的展開。でも、店名を考えたら、真っ先にドナルド・フェイゲンをリクエストするべきであった。
[PR]
by haku_mei | 2007-08-08 15:03 | 呑む |