<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 01月 27日 |
芝大門「アポジェ」で。

芝神明商店街をどんどん突き進み、周りに飲み屋やレストランが見当たらなくなったころに、ポツンとあるビストロ。
前回来たときは、アラカルトでいろいろ頼んで、その量の多さに、嫁と二人でギブアップしてしまったが、今回は嫁の誕生日ということもあって、再度リベンジにやってきた。
シェフに敬意を表して、シェフのおまかせコースをチョイス。ここのシェフは、スキンヘッドの強面なオヤジさんで、シェフというより、大将とか親方とか呼びたくなる。前菜として出てきたテリーヌのデカさに、まず驚愕。メインディッシュクラスのサイズ。大将、いやシェフ曰わく、「ちまちましたのは嫌いなんだ」そうな。
続けて出てきたホタテ、アカザエビも、ボリュームたっぷりで旨い。特にソース。つけて食べたらパンが進む進む。4品目のクスクスが出てきた時点で、かなり満腹。またも食べきれずにギブアップとなった。
クスクスを前にため息をつく我々を見て、親方、いやシェフが、カウンター越しに「ギブアップかい?」と憐れみの声をかける。しかし、続けて「俺も量が多すぎると思う」だって。あんたのおまかせコースじゃないの(笑)。
一見怖そうだが実はお茶目なシェフに、我々ますますファンになった。くだくだと能書きを垂れないところもいいね。
[PR]
by haku_mei | 2008-01-27 13:59 | 呑む |
2008年 01月 23日 |
新橋某立ち飲み店で。

その店は、新橋の立ち飲み密集地であるガード下とか、ビル地下から離れたところにある。カウンターだけの小じんまりとした店。上品そうなお母さんとその娘さんが切り盛りする。つまみは豊富で、全品250円。今回頼んだのは、蕗の煮物、ウィンナーとアスパラ、焼売、ピリ辛コンニャク。ナポリタンとか食べてみたかった。店自体に強烈な個性があるわけではないのだが、立ち飲みはこれでいい、いや、こうあるべき、と思わせる。
変に馴れ馴れしい常連もいないようだし、立ち飲みオタクもとりあえず見当たらない。お母さんの人柄のせいだろうか。人によっては、新橋「こひなた」に似ていると言いそうだが、似て全く非なる店。
ちなみに、ここの店名と「新橋」をキーワードにググると、正しくヒットしたのは、他の人のブログ1件のみ。名店は案外知られてなかったりするのか。
[PR]
by haku_mei | 2008-01-23 23:59 | 呑む |
2008年 01月 21日 |
新橋「クロンダイク・ハイボール」で。

ごぶさたでございます。実家で亡父の七回忌を終え、東京に戻り、この店に。菜の花のアヒージョが旨い。もうそんな季節なのか。暦の上では大寒らしいが。
明日は仙台に日帰り出張なので、新橋のホテルに宿を取り、嫁と泊まる。出張に備え、ドラッグストアで赤まむしドリンクとQPコーワゴールドを買う。翌朝飲むために買ったのだが、「使用目的が間違っている」と、嫁から指摘を受ける。
[PR]
by haku_mei | 2008-01-21 11:21 | 呑む |
2008年 01月 06日 |
a0011081_23541066.jpg2008年新春。
本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by haku_mei | 2008-01-06 23:57 | その他 |