<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 04月 25日 |
a0011081_157611.jpg浜松町「エーデルワイス」で。

名前だけだとスイス料理の店かと思われそうだが、一言で言うなら昭和の洋食屋。浜松町の世界貿易センタービルの地下にあり、よくここで夕食を摂る。メニューには、フライにハンバーグ、ドリア、グラタン、ナポリタンにオムライスと、昨今のヘルシー志向を嘲笑うかのような品目がキラ星のごとく並ぶ。今日は、ミックスフライ盛り合わせとオムライス(小)のセットを頼み、さらにナポリタンを追加して、嫁とシェアする。実に満足。
味はと聞かれれば、値段相応と答えるしかないが、こういう店はありがたい。確かに煉瓦亭とか香味屋といった有名な洋食屋に行けば、もっと旨いのだろうが、何せバカ高い。そんなにしょっちゅう、2000円のオムライスなんか食えないよ。

ただ、こういう普通の洋食屋が、だんだん減ってきているように思うのは気のせいか。健康が法律で強制されるような時代、「ヘルシーメニューを揃えました!」と謳う、オシャレなキャッフェーとか大手チェーン系に駆逐されてしまわないことを切に祈る。
[PR]
by haku_mei | 2008-04-25 15:36 | 呑む |
2008年 04月 07日 |
芝浦「WANDO」から、大井町「BRADIPO」を経て「金井寿司」。

BRADIPOがオープン2周年を迎えたので、お祝い用のワインをWANDOで買う。我が家愛飲のランガランのバッグインボックス。BRADIPOは今日も大賑わいで、誠にめでたいことである。時間帯もあるが、最近は、行くと客でごった返していることが多い。マスターも忙しすぎて、マニアックなDVDやCDをかける暇がなさそう。野球中継もいいけど、メキシコ五輪のときのサッカー「日本対メキシコ」とかかけてくれないかな。DVDになってればだけど。ワインは家で飲んでくれとマスターに渡したが、重いから持って帰らないで店で出すかもね。
軽いものしか食べていなかったので、金井寿司に向かう。つまみはおまかせで桜海老、白魚に、ふわふわの穴子。これぞ江戸前。この間の寿司屋とはえらい違い。名物焼き寿司で〆る。それにしても、ここの二代目大将は布施博にそっくりだ。
[PR]
by haku_mei | 2008-04-07 17:39 | 呑む |