<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 07月 22日 |
所沢「MOJO」から、カラオケボックスを経て、再びMOJO。

「オルタモントの悲劇」並みの危険度ゆえに、一時は開催が危ぶまれたMOJO名物ホッピーナイトだったが、常連たちの懇願に店主が折れたのか、MOJO開店4周年記念イベントの名を借りて、今年も実現。(ちなみに前回はこちら
今回は70年代縛りということで、トップバッターで回させていただく。自分のセットリストは以下の通り。

古い日記/和田アキ子
恋の追跡(ラブ・チェイス)/欧陽菲菲
絶体絶命/山口百恵
夏にご用心/桜田淳子
夏が来た/キャンディーズ
セクシーバスストップ/浅野ゆう子
禁猟区/郷ひろみ
渚のシンドバッド/ピンクレディー
水色の雨/八神純子

徹頭徹尾、歌謡曲で押し通した。はっきり言って身内しか盛り上がっていなかったが満足です。

しかし、ホッピーナイトは今回もまた大盛況。次々とお客さんがやってくるので、テーブル席を占拠しているのは申し訳ないと、一旦中抜け。プロペ通りのカラオケボックスへ。ここでは80年代ヒットメドレーとなった。

さんざん歌った後でMOJOに戻る。思ったとおり狂乱状態。でも、大きなトラブルはなかったようで(これは絶対エリコさんのお陰だなあ)、この調子なら来年もいける?
[PR]
by haku_mei | 2008-07-22 00:12 | 呑む |
2008年 07月 16日 |
高田馬場「アルバート」で。

今年度のザイマカ大会第2回に参加する。前回はこちら
そして、今回の詳しいセットリストはこちらをどうぞ。

いつもは、60~70年代ブルース&ソウルのシブいラインナップがメインなのだが、今回は個人的に後半すごく盛り上がりました。

これのおかげです。

a0011081_23584860.jpg


これを持参してきた人と、「ボーカルはボン・スコットに限る」という点で激しく意見が一致した。
この後、スコーピオンズまでかかるとは思わなかったなあ。

しかし、会場が一番盛り上がったのは、実は青江三奈「伊勢佐木町ブルース」でした(笑)。次回は、国内路線をより押し進めて、昭和アイドル歌謡をひとつお願いします。
[PR]
by haku_mei | 2008-07-16 00:10 | 呑む |
2008年 07月 07日 |
a0011081_23244077.jpg田町「内田屋 西山福之助商店」から、「WANDO」。

WANDOに8時半合流が決まっていたので、それまでの時間つぶしに内田屋へ。多くの立ち飲みニストから高評価を受けていた角打ちで、ようやく訪れることができた。WANDOとこんなに近いとは思わなかった。店内は7分の入りで、カウンターにスペースを見つけて、ホッピーを注文する。店内で忙しく立ち働いている女性から、「お客さん、初めて?でもここ、18日で終わりなのよ」と告げられる。来週からは、常連さんの予約で一杯で、一見の客は入れない、とも言われる。閉店の理由は、その女性が辞めるかららしいが、いい佇まいの店なのに、残念なことである。自分としては、間に合ってよかった。

隣で飲んでいた常連とおぼしき人に「この店がなくなったら、常連さんはどこに行くんですか?」と訊くと、「うーん、赤羽橋の伊藤酒店とか・・・。でも、あそこも駅から遠いしねえ。みんな困るでしょうねえ。かといって、やまとやって訳にもいかないし」。そうこうしている間に、店内は満員。たぶん自分以外は全員常連。店主にも話を聞いたが、本来の酒屋の仕事が朝早いので、角打ちを続けていくのもしんどいらしい。客が大勢来ればいいというものではないから、経営というのはまことに大変であることよ。

ここでサクッと飲んで店を出るはずが、ナカの量が意外に多くて、ホッピーがなかなか減らず(ジョッキのサイズは生小ぐらいだけど)、一本空けるまで時間がかかり、急いでWANDOに向かう。大盛り上がりの最中に割って入って大騒ぎ。WANDOマスター、いつもどうもすみません。
[PR]
by haku_mei | 2008-07-07 23:25 | 呑む |