<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 08月 31日 |
所沢「わいん酒場メルロ」で。

嫁と二人で、所沢の竹下通りことプロぺ通りを歩いていたところ、別名飲み屋ハンターの彼女が、突然、こっちこっちと呼んでいる。横道に逸れたところに、偶然見つけた立ち飲みワインバー。
中に入ると、内装もお洒落で、樽をテーブルにしていたりと、なかなか本格的。その反面、パウチしたお品書きが、大衆居酒屋のように、ペタペタと壁に貼られているのがミスマッチ。自家製サングリアがあったので、さっそく頼む。さっぱりしていて旨いね。
この店、ワイン関係だけでなく、ウィスキー、ウォッカ、シェリーなど様々な酒を置いている。マッコリまであるよ。つまみも、チーズやイベリコ豚、鴨の燻製といった王道があるかと思えば、ベビースターラーメン、じゃがりこ、なんてものもある。と思っていたら、何とキャビアがあった。

スパークリングワインをはさんで、グラッパを飲む。あ~、食道が開くわ~。
総じて、この店、使い勝手はよさそう。コストパフォーマンスも高い。ただ、本格的なワインバーの佇まいなのに、所々に挟み込まれる下世話なテイストは、狙ってやっているのか、所沢という土地柄に合わせているのか、それとも気づいていないのか。この調子だと、ホッピーが出てきてもおかしくない。自分にとってはありがたいが、その路線で行くなら、店のコンセプトを変えた方がいいような気もする。

とりあえず、何度か通ってみたい店ではある。
[PR]
by haku_mei | 2008-08-31 22:47 | 呑む |
2008年 08月 29日 |
所沢「天天」で。

確かに所沢駅周辺は、チェーン系の居酒屋、ラーメン屋、ファストフードばかりで、通いつめたいと思う店はほとんどない。しかし、全くないわけではなく、天天はその数少ない一つ。

売りはラーメンの種類の多さ。トマトラーメンなんて際物もあるけれど、個人的なイチ押しは、黒胡麻排骨タンタン麺。でも、本当のこの店の良さは、つまみ類が豊富で安いことにある。だから、いつも家族連れやグループ客で賑わっている。

店内には、何か繋がりでもあるのか、陳建一の色紙と、ここの店主と仲良さげにフレームに収まっている写真が飾ってある。こんなに繁盛してるし、今さらそんな権威付けなど必要ないと思うが、世の中には、そういうもので良し悪しを判断する人も多いので、商売戦略上あってもいいのかもしれない。

ちなみに陳建一の店には、接待で一度だけ連れていってもらったことがある。まあ、自腹でもう一度行こうとは思いませんでした。
[PR]
by haku_mei | 2008-08-29 11:58 | 呑む |
2008年 08月 26日 |
宝町「Gare de Lyon」から、新橋のカラオケボックスを経て、銀座のバー(店名失念)。

残暑払いと称して宝町のビストロへ。しかし、遠いなあ。宝町へ行きたしと思へど所沢から宝町はあまりに遠し。われら一行のリーダーは駅を出てから道に迷うし。しかし、そんな苦労の甲斐あって、Gare de Lyonは飯もワインも旨いし、コストパフォーマンスも悪くない。芝浦の某店には負けるが。「本当のパリのビストロみたい」とは、ネットでの評判だが、確かにそんな雰囲気(よう知らんけど)。ただ、ワインを選ぶとき、芝浦某店のように懇切丁寧に説明をしてくれる訳ではないので、初心者には若干敷居が高いかもしれない。今回のわれら一行はエキスパートがいたので問題はなかった。

その後、新橋でアニソンと昭和歌謡を歌い倒し、さらに銀座へ。適当に入ったバーが当たり。ピアスがおしゃれなマスターはクリス松村似。グラミー賞授賞式の映像などを流しているが、客の誰も見ていない。われら一行だけが反応し、違うものをリクエストすると、うれしそうに応じてくれた。店名を忘れたが、場所はわかっているので、また行ってみるつもり。
[PR]
by haku_mei | 2008-08-26 12:37 | 呑む |